ルンタはマーライオン

ルンタがマーライオンに?!そんな毎日を綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アヤ、お誕生日おめでとう!三十歳ですね。

昨晩、FANTASTIC FOURと着信アリ2、どっちを見るか迷った結果、日本語で見る方が断然楽であるという理由により、着信アリ2を見ました。

FANTASTIC FOURは前から気になっていた映画で、元はアメコミのおもろそうな映画。
着信アリ2は日本のホラーです。

ホラーって言っても、怖いわけではなく、びっくりさせる系なんだよね!
私はびっくりするのが筋トレより嫌いなので本当にリング等々日本のホラーは大嫌いなのでした。
でも「着信アリ2」を見たの。日本語だから。

で、どうだったかというと、


「本当にびっくりさせられっぱなし」


でした。

まさに製作者の思うツボでさ~、悔しいやら怖いやらで。

もうさ~、来るぞ来るぞ来るぞ

来たーーーー!!!

みたいなのの連続だったよ~。
もはや生きた心地もしませんわ。もう2度とこの手のは見ねえぞ!!

この映画を見て勉強になったことは、

「廃坑に行ったら単独行動をとってはならない」

ということです。
絶対団体行動しないとやられる!!

FANTASTIC FOURにしておけばよかった。。。
スポンサーサイト
「世界の中心で愛を叫ぶ」を見ました。

これは・・・・どうなんですか?なんで売れたの?さっぱりわからん。
面白くなかった。「ハウルの動く城」と同等レベルで面白くなかった。
「早く終わんないかな~」ってずっといらいらしちゃったよ。

何がどう面白くないって、話が面白くない。
っていうか私には合わない~・・・。

これはかなり私的な見方ですが、亜紀役の台詞回し、喋り方(舌足らずで甘ったるい喋り方)が生理的に受け付けない。

彼女の演技のおかげで、楽しみにしていた大沢たかお(かっこいいよね!)も、だんだん波田陽区に見えてくる有様。

脚本 坂本裕二っていうのをエンドロールで見て納得したー。
詩的な感じよね。

森山未来はさすがダンサーだなーと思ったよ。
走る姿がさまになっていた。

亜紀と朔太郎が中心のお話ですが、そのほかの登場人物の立場にたって考えるとありえない自分勝手なお話だと思います。
まあそれじゃないと話にならないか・・・。

たまちゃん、お誕生日おめでとう!

というわけで、今日から日記始めちゃうもんね~。
っていうか、暑いんだか寒いんだかわかんないわよ!!
朝っぱらからものすごいスコール~。どーしたっていうでしょう。このごろ雷&スコールで怖くて外出れないんだよ。雨降ると寒いし。

でも平気。私は外に出ます!

午前中はジムに行って、欧米人のクーラー攻撃にも負けず、鍛えてきた。大変だよ。やつらの体の温度調節は今世紀最大の謎だ。
ジムに行ってマシーンエクササイズにより暑さにゼエゼエいうはずが、直接的なクーラーの冷風によりガタガタ震えながら筋トレするっていう・・・。
まあいいや。英語がしゃべれるようになったらガツンと言ってやる。ニホンジンナメルナ。

で、午後はハウルの動く城に行ってきました。シンガポールは500円くらいで映画が見れるんだよ。日本の作品も随時公開しています。
感想は・・・感想は・・・
面白くない
倍賞の声には無理があった。キムタクむかつく。

なんだよ、期待してたけど微妙じゃねーか。
これさー、シンガポールで見てるからまだ良いけど(安いから)、日本で1800円取られてたらキレんぞ。
もっと私を楽しませろーー!宮崎駿!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。