ルンタはマーライオン

ルンタがマーライオンに?!そんな毎日を綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がここ2週間ばかりどっぷりはまっているのがシンガポールに来たら絶対食べなければいけないものランキング2位の

「エビソバ」通称プロウンヌードル

です。

これはね~、とにかく美味しいの!
在星1年半を過ぎ、何をいまさら!!って感じだけどねー。
(来たばっかりの時はフィッシュボールヌードルに大はまり)

スープタイプとドライタイプがあって、スープタイプはエビエキスばっつすの濃厚タイプ、ドライはピリ辛の油ソバみたいな感じ。お好みでどうぞ。

シンガポールは恐ろしいことに、同じお店でも日によって味が違うという飲食業としてどうなの?という形態なので、何度か通うことが必要。

最近は美味しいエビソバ屋を探して日夜活動しています。

エビソバの値段は大体4ドル~10ドル(280円~700円)。
エビの大きさや量、「特製(何が特製かよくわからない)」的な要素が入ると高くなるようです。

家から近くて美味しくてこれからも通うであろうお店は
ZIONホーカーの「大蝦麺」。
グレワ近くのZIONロード沿いにあるホーカーの奥の方。
いや、もっといいお店があったらもちろんそっちに行きますが。

結構有名だっていうので行ってみたお店(写真)、
Jln Sultan Prawn Mee
MRTカラン駅から歩いて2分くらいのところにあります。
ゲイランロードとJLNサルタンロードのところ。
写真は10ドル(700円。シンガポールのホーカーでは激高!)
のスープ版とドライ版です。
スープに蝦エキスタプーリでスープまで飲み干せます。P1010393.jpg

P1010394.jpg

P1010395.jpg

スポンサーサイト
明けて土曜日。
今日は天気が良いね~。
絶好のプール日和だね!

というわけで、またもやマズイ朝食を食べた後プールに。

プールに行く前に、ジムにでも行ってみよう~というわけで、1時間ばかりジムで歩いた。
無理に走ったり筋トレして腰が痛くなったら困るでしょ。
こんな時のためにスニーカーを持ってきたのよ~ん。
・・・・と思ったら、靴下忘れてた。
でも大丈夫。夫が余分に靴下持ってきていたからね。
そして大海原を目の前に黙々と歩きました。
遠くに見えるは水平線、たまにお魚ちゃんがはねちゃったりして、沖には自動車船ってね、いいね~、こういうの。

爽やかに汗をかいた後、しばらくプールサイドで爆睡。

気付いたら予約したエステの時間になっていたのでエステルームに。
~その1~で書いたけど、このエステルームのシャワールームが下水臭くてね、一気にテンション下がった。
でもちゃんとエステは受けてきました。
マッサージしてくれたお姉さんがとってもきれいな人だった~!
びっくり。こんなキレイな人なかなかいないだろ~って感じ。
ゴクミっぽい。
タイから来たんだって。でね、2ヶ月契約でこの船で働いているんだって。頑張れ、タイのゴクミ。

そしてシャワーでオイルを流したあと、プールへ。
ジャグジーが温水で気持ちよかった~。
うちのコンドのジャグジーはびっくりするくらいの冷たい水なので、余計にね。

プールは15メートルくらいでなんだかしょぼい。
すぐ出ちゃった。
結局プールサイドに夕方までいた。本読んだり寝たり。
のんびり過ごしました。

お昼と夕飯はまたもやまっずい餌だったので思い出したくない。
他のレストランも行けばよかったな~。
次こそは!って思ってトライするんだけど、駄目だったね。

夕飯食べて、11時から始まるトップレスショーまで時間あるな~と思って覗いた麻雀ルームに、団体旅行に一緒に参加している知り合いが。
シンがポーリアンなので、中国麻雀してる!
後ろでどうやってやるか見せてもらいました。
うむ、全然違うね。なんだかさっぱりわからん。。。。
そして見てるうちに私達も麻雀やりたくなってきた~。
ので早速牌を借りてきました。
中国麻雀の牌だったんだけど、花牌(?なんていうのかわかんないけど、ムカデとかの絵が描いてある奴)を除けば日本の麻雀出来た。
最初は夫と二人で地味に二人麻雀やってたんだけど、そのうち知り合いのシンがポーリアンも混じって、中国麻雀を教えてもらいました。
中国麻雀というか、正しくはシンガポール麻雀。
トイトイもイーペーコーも三色もないらしい。
覚えてしまえば日本の麻雀よりずっと簡単だな~!
積んだ牌の並べ方も違うんだよ!面白いね。

なんだかんだ何時間も麻雀やって、まだやりたいない!というところでトップレスショーの時間に。

しょうがないからショー見に行った。

このショーはね、つまんなかったからどうでもいい。
トップレスなだけで幼稚園のお遊戯見てるみたいだったよ。
こんなことだったらもっと麻雀やってれば良かった。

そしてあっという間に一日が終わったのでした。

最終日は朝食食べたらすぐチェックアウト。
11時にはシンガポールについていました。

私的にはとても楽しい旅だったな。特に麻雀が。
乗船して、館内探検してるうちに出航してました。
夜9時くらい。

出航してもまだまだ探検してて、いや~この船でっかいね~なんつって歩いてたら館内放送が。
「シンガポール海域を出ましたのでもうすぐカジノオープンでーす。みんなお金を持ってカジノに来てチョ。」と。(ここまでは言ってない)

わ~!みんなで行ってみよう~!
でも私、カードで支払いするつもりでほとんど現金持ってないんだけど!!
というわけでなけなしの現金を持って行って来ました。

カジノに着いたら、もう満員。すごい人。
私達はバカラとやらをやってみたかった(ゆかっぱがゲンティンハイランドでやって面白かったって前日に聞いていたので)
ですがね、バカラテーブルはシンガポーリアンのおばちゃんたちに占拠されてました。
とりあえずやり方もよくわからんし、後ろで見てよう~ってなことで見てたんですが、全然意味わからん。
あれ~?バカラってオイチョカブみたいなもんだよね~?
でもなんか違ったの。ここでやってたバカラは。わっかんない。

しょうがないから手始めにブラックジャックを!
ミニマム25ドルのテーブル(ミニマム50ドルのテーブルもあるよ)ももちろん占拠されていたので、後ろで観戦。
結構負けこんでるおじちゃんがいたけど、どんどん現金をコインに換えてぶっこんでる。
麻雀もパチンコも、賭け事は熱くなってはいけないのに。
しばらくして席が空いたので早速手持ちのシンドル100ドルをコインに変換。
みんな75ドル分とか100ドル分、もしくはそれ以上のコインをお賭けになってらっしゃるんですけど、私はそんなことしてはいけない家計を握る主婦でありますのでかわいくミニマム25ドルから。

・・・・・・・

ものの一分で100ドル分吹っ飛んでったヨ!
カジノって不思議ネ!

ふてくされて次はルーレットに!!

10ドルルーレットっていうのがあって、ここなら初心者には良いでしょう、ということでコインに変えようとしてたんだけど、皆押し合いへしあいルーレットに群がっているのでとても変えられる雰囲気ではない。
しばらく頑張ってみたんだけど、駄目。
どうしてもシンがポーリアンのおばちゃんたちのパワーに負ける!!
こ、濃いいね、皆。

それに10ドルとはいえ、賭け方が半端ない。
いったい何箇所賭けてらっしゃるのですか、あなた方は。
一回で千ドル以上賭けてるだろ?!そこのババア!!
何枚100ドルコイン重ねてるんだよ!!

というわけで、しばらく放心状態で見ていたのですが、気持ち的に完全に負のモードになってきたので、出た。

ああ、良い経験した~。
やっぱ私は麻雀で良いや!

・・・でも次にカジノ行く時は、現金もっと持っていこう・・・。

気分を取り直してアイスクリーム屋さんに。
swensenが入ってたよ。
バナナボートを食べながらデッキに出てみると、クサクサした心に潮風が優しかったでつ。財布の中にはもうお金がない。

なんだか気分がよくなったので、プールサイドで本でも読みましょう。と思い、部屋に帰ってこの旅行のために持ってきた本を持ってプールサイドに。

夜だって言うのにみんな泳いでまんな~。
そんな様子を見ながら優雅に読書しました。

デッキはとても明るくて、本も読めます。

続く
とある団体旅行に混じってsuper star virgo に乗ってきました。

金曜の夜出発で2泊3日、途中停泊せずにひたすら海の上にいます。
船の中で色々遊ぶっていう旅です。

一度行ってみたいな~と思っていたので今回はとても良い機会だったのだ。格安でいけたのもまた魅力。

スーパースターバーゴはこちらで!→ お船

5時半~ボーディングで、船に乗り込みました。
ちゃんとイミグレがあるんだよ。シンガポールの領海を出るからね。
船に乗り込む時にカードをもらいます。
このカードで船内での食事、買い物や施設利用が出来ます。
支払いは下船直前に船内レセプションで行います。

私達はどーせ船室になどいないだろうというわけで、下等船室。
良いお部屋はシービュー(夜の海は真っ暗だよ)とかあってステキそうだった。でも良いの。部屋にいねーし。

お部屋はこんな感じ

20060522005502.jpg

20060522005528.jpg


シャワーはバスタブ無しです。なくても平気。暑いから。

乗船したらすぐ夕飯でした。
私は超団体旅行だったのできめられたレストランできめられたものを食べました。機内食みたいで激マズ。途中で食べるのやめた。
レストランは和食・中華・インドなどなど結構たくさんあって、そこで食べたって良いんです。(別料金)
でもとりあえずきめられたところで食べてみました。どんなもんかと思って。
まっずかったー~。本気で。

食事が終わったら(まだ出航してない)、避難訓練があります。
タイタニックみたいになったら困るでしょ、だからこういうのはちゃんとやっておかないと。
この避難訓練は強制(と案内に書いてあった)です。
避難訓練といっても、救命道具のつけ方と救命ボートはここでーすとかここから乗ってくださーいとかそんな説明。
強制のはずなのに、行ってみたら、人、まばら・・。
死ぬ気らしい。いさぎよいね!シンガポーリアン!

なんか腑に落ちないまま、館内を探検してみました。
館内の施設は

・図書館
20060522010436.jpg

キレイだよね。
ここはライティングルームともなっており、おてまみなどがかけます。
ついでにネットも使えます。

図書室の本には日本語のものもあり、
20060522010549.jpg

こんな感じ。「私の心霊体験」が気になる。
このほか、霊ものがたくさんあった。なんでだろーね!縁起悪いね!

・麻雀ルーム
ここでもね、あったんだ。ふふ。牌は中華式です。

20060522010837.jpg


この写真ね、乗船してすぐ、出航前に撮ったんだよ。
もう麻雀やってる・・・。良いね、そういうの。大好物。

・ジム
海を見ながら体を鍛えるなんて、良いわね。

・エステ
やったけど、あんまり良くなかったな~。
どっちかっつーと筋肉マッサージって感じだった。
私がやったのは45分70シンガポールドルのスウェディッシュマッサージ。お部屋もあまりきれいじゃないし、部屋に着いてるシャワールームが下水臭くて最低。
微妙だったので写真は撮らなかったです。

・美容院
2泊3日で行く人いるの?って思ったんだけど、いました。
パーマかけてました。

・ゴルフドライビングレンジ
実際見てないんだけど、あるんだって。すごいね。もうここまでくるとサッカー場も野球場も作ってしまいましょうよ。
クラブはレンタル可みたいです。

・カジノ
写真撮影禁止でした。
行ってみたよ。シンガポール海域から出ないと営業しません。
なんかね、多分シンガポーリアンだと思うんだけど、金のかけ方半端ないの~。カード系はミニマムが25ドルからなんだけど、1000ドルとかかけちゃってるの。もう皆必死だったよ。
ここは現金だけなのかな?
なんか見てるだけで負けた気分になったのでちょっとやって出てきちゃったんだけど(もちろん全部すった)。
現金をカードテーブルやルーレットテーブルで直接コインに変換。
かけまくってください、というやり方です。
ブラックジャック・バカラ・ルーレット・スロットなどなど。

・ショー
毎日夜になるとショーをやっています。
カンフーショーが金曜にあって、土曜日はトップレスショーでした。
トップレスショーに行ったんだけど、微妙。
もっとさ~、すいかみたいなおっぱいとか出てくるのかと思ったらなんか超小ぶりのおっぱい。
あるかないかわかんなかった。
ダンスも器械体操みたいだったしね。
お値段は開演一時間前にチケットを買うと20ドルでした。
開演直前だと25ドル。

・ディスコ
デスコはどこにでもあるんだね~。べっくらした。
行ってないけど、土曜の夜12時~3時まではお酒が女性のみ1get1freeでした。

・プール
20060522012306.jpg


夜のプールです。
ジャグジーもあるよ。
パルテノンプールって名前で、なんだか悪趣味な彫刻とかあるんだけど、プール自体はしょぼかった。
しかし、乗船中ほとんどこのプールサイドにいました。

・キャプテンが見れる部屋
20060522012515.jpg


これは日中の写真なので真剣みゼロな感じなんだけど、
私達は出航のときにちょうどこのキャプテンデッキにいて様子を見ていたんだけど、スゴイ真剣。まるでヤマトの出発シーンのようであった。
夜だったからうまく写真が撮れなかったんだけど、みんなかっこよかった~。
ちゃんと望遠鏡で(千石先生ではない)海の様子を見てる人とかもいるんだよ~。

かっこいいね、船乗りって。

・他
あとね、何があったっけ?忘れちゃった。今日帰ってきたのにね!

ま、そんなところよ。

あ、そうそう、これはレセプション前のどでかい馬の像なんですが、全体的にこんな感じの船内なの。豪華絢爛というか中華系好きそうっていうか悪趣味っていうか。
20060522013409.jpg


好みだからね、こればっかりは。でも、なんだかステキでしたよ。船の旅っていうのは。

続く
駐妻ごっこ、大人の会を開催しました。

もちろんキレイ目スカート着用、ビーサン禁止、スッピン不可だったわけで。挨拶はごきげんよう、カバンはひじ持ちなわけで。
1年ぶりくらいにはいたスカートは、ちょっと、いやかなりきつくなっていました。ふう・・・・。困ったね。

場所は「saint pierre」です。
3 magazine road #01-01 central mall
クラークキーのそば、セントラルモールの一階。
某情報誌によると
「サンピエールはシンガポールのモダンフレンチの最高峰として挑戦を続けています。受賞歴のあるシェフ・エマニュエル・ステゥルーパンの個性が生かされた、気取りのない心地よい空間、きめ細やかなサービス、美味なだけでなく驚きのある料理。評判通りの素晴らしいサンピエールをどうぞご堪能ください」
だ、そうなので自然と期待も膨らむっちゅーものです。

なんでもウマーなフォアグラがあるっていうので、最近フォアグラが食べれるようになった私はわくわくして出かけていきました。

ランチメニューは
28ドル+++だと前菜、メイン、デザートの中から2コースを選べて、
38ドル+++だと前菜、メイン、デザートの中から3コース選べて、
4?ドル+++だと前菜、メイン、デザートの中から?コース選べる(詳細忘れた~)らしい。
前菜とメインとかさ、メインとデザートとかさ、前菜とデザートとかさ、ありえないじゃん。
全部くいてーじゃん。
だから38ドルコースに決まり!

でもね、前菜のフォアグラはadditional8ドルだって。
今日は大人会だからね、大人買いしちゃうよ!というわけで、
頼んだ。

前菜のフォアグラ
SP_FG20060517.jpg


美味しかった。
ワインソースでした。私的には前回の大人会「ボタニックガーデンの中のなんとかっていうレストラン」で食べた塩っけたっぷりのフォアグラの方が感動的だったかな~。

メインはラム
SP_LL20060517.jpg

これくらいの量がないと!!満腹隊、another verの大人会ですからね。
お味は、レアにして正解~、でもちょっと飽きる味かな~。
素材の味がしすぎる感じ。

デザートは
SP_CCPT20060517.jpg

私はチョコレートケーキの方を食べました。
なんつーか、まあいわゆるガトーショコラっちゅーやつだね~。
美味しかったよ。でも洋ナシの方が私は好きかな、パイ生地がサクサクしすぎなくてよろしい。

これにミネラルウォーターと紅茶を頼んで
+++で67.4ドルでつ。
高いんだから美味しくてあたりまえ、って感じかな。
コストパフォーマンスを考えると「普通に美味しい」です。
サービスは値段だけあって「よかった」と思う~。というか、日本だったらこのくらいのサービスは当たり前に受けられるんだけど、ここはシンガポールなので「良い」部類に入ると思います。
悪い例:ウィーナムキーのおばちゃん

敢えて言わせてもらうならば、もっとふかふかのパンが食べたかった。
フランス料理だからフランスパンなのかもしれないけど、フランスパンは周りが硬すぎて私の歯茎の上の部分(っていうの?前歯の後ろのぼよぼよしてるところ)が切れて痛くなります。

値段が値段だけに、言いたいことも出てきますね。
しかし・・・・雰囲気も良いし、食事も美味しいので夜も一度は来てみたいな!!

そうそう、5月27日(金)にワインのテイスティングと料理色々ついて(料理に合わせてワインを持ってきてくれるらしい)170ドルっていう催しがあるみたいです。
行こうかな。フォアグラあるし。
170ドルって高そうに思えるでしょ?でもね、すんごい料理の量とワインの量だよ!!ホームページ見てみてよ。
お徳だと思う~!!

料理等々詳しいことはこちらのホームページで→サンピエール

写真提供:rafikiんちゅ、いつもありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。