ルンタはマーライオン

ルンタがマーライオンに?!そんな毎日を綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月18日でルンタは3歳になりました。

去年は気付いたら誕生日過ぎて2日くらいたってて(わ、忘れてたわけではないんだよ!け、決して忘れてたわけでは!)、わー気付いたら2歳になってた~なんつってたのです。

今年は忘れなずちゃんと12時過ぎに山崎邦正風にハッピーバースデーを歌った。

っていうかね、去年の時点でもうすでに3歳だと思ってたら、まだ2歳だったの。
リコ(mieっ子の娘)に「ルンタもリコと同じ3歳だよ~」なんて言ってたんだけど、嘘ついてました。
今日から3歳です。ゴメンね、ルターン。

誕生日プレゼントは・・・・・。
いつも半分しか貰えないグリニーズを、特別に丸々一本進呈。
良かったね~、ルターン。


20060419011545.jpg

スポンサーサイト
ルンタが毎日寝ているルンタ枕が、気付いたらこんな風になっていて引いた。

makura.jpg


真ん中にぱっくり穴が開いています。
ルンタが自分で掘ったらしい。

そしてこうやって寝ているらしい。

makura02.jpg


非常に快適だそうで片時も離れたくないらしいのですが、
とりあえず、衛生状態も悪そうなので、捨てました。
rafikiさんとゆかっぱさんとトヌーピーさんがうちにビーズをしに来ました。
ルンタとも遊んでいただきました。

オヤツをねだるルンタ
runtaonedari.jpg


正装準備のルンタ
runtafuku.jpg


ジルコニアを使った指輪を完成させた後、ウィーナムキーへ。
今日もがっつり食べました。
かなり久々にこの店に足を運んだのだが、やはり美味しい。
たくさん食べちゃう。

みなさん、また遊びに来てチョ。
採血、意味はそのまま血を採ること。

ルンタが検疫なしに日本に帰る準備のひとつ「採血してその血液を機関で検査してもらう」をやってきました。

流れを簡単に説明すると
・2回の狂犬病注射
・採血→抗体検査機関に送る
・6ヶ月以上シンガポールに滞在
をクリアすれば日本に帰るときに検疫時間が短くて済む。
これを行っていないと180日間(6ヶ月間)の隔離検疫を受けなければならない。

犬の短い犬生の中で6ヶ月間は長すぎる!!
人間の寿命を80年、犬のそれを15年と仮定し、犬の半年間を人間に置き換えると約2.6年ですよ。
長くね~?!
ちょっとした浪人時代って感じ。よく頑張ったねってところ。

これはなんとしても回避したい!!
全くどうにかならないものですかね、この決まり。
2005年6月あたりから導入されたようです。
ったく。

で、ルンタは2回目の狂犬病注射を7月に終わらせ、今日は採血をしてきました。

全身麻酔をするって聞いてたんだけど、しなかった。

クビのあたりの毛を剃って(剃るほどあるのかってちょっと感動)、注射。
kesorirunta.jpg


5箇所くらい刺し跡が。暴れたんでしょう。
ルンタは今ショックのあまり、ぼけーっとしてます。

この採血の結果は2年間有効。
1.5ヶ月の時点でもう一度繰り返せばなんとかなりそうです。

ちょっとほっとした。

ルンタは洗濯物入れが大好きです。
たまに夜はここで寝ています。
ほどよく暖かいらしい。

先日洗濯機の方で「がさ。がさ。」と音がするので見に行ったところ、この有様でした。

RUNTAHOKAKU.jpg

RUNTAHOKAKU2.jpg


「・・・・何やってんの?」と言ったらスゴスゴと出てきました。
怒られると思ったらしく、終始上目遣いで私を見ながら。
ものすごい緩慢な動きで。

またもやですが昨日の大地震、私の友達は電車が夜まで動かず、結局帰れなかったそうです。
かわいそうに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。