ルンタはマーライオン

ルンタがマーライオンに?!そんな毎日を綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は3月最後の日だね。
そんな日を私は一日寝て過ごしてしまった。
たまにそーゆー時ない?!もうどうでもよくてずっと寝てしまう時。

今週やりたかったこと
・ルンタのフィラリア注射に行く
・ジムに行く
・プールで泳ぐ
・生活雑貨を大量に買いに行く

ひとつもできてないので、ふて寝する。

ジムはチョコチョコ行ってるんだけど、毎日は行ってないしな~。まあ今落ち込んでもしょうがない。今度から頑張ろうー(といい続けて29年)

明日は金曜日、明日中に今週やりたかったこと、全部できるかな?!
スポンサーサイト
シンガポールの中でお奨めの場所は数あるが、その中でもホランドビレッジはちょいと穴場な存在かもしれない。
と、言うのも観光で来た場合の見所としてはパンチが足りないかな?と思うからだ。
ホランドビレッジは通称シンガポールの代官山とも呼ばれ、ハイセンスなアジア雑貨屋が並び、こじゃれカフェや素敵なレストランもいくつかあるのに、道路を挟んでホーカーがあったり、HDB(シンガポールの団地みたいなやつ)がドーンと建っていたりする不思議な街。
私はシンガポール内でブギスに次いでお気に入りの場所です。

街としても狭いので、オーチャードほど時間をかけて見なくてもいいし、さほど混んでない。交通の便がちょっと悪いかもー。
うちからだと、オーチャードでバスを乗り換えて賞味30分もあれば着いちゃいます。

行ってみたいレストランがいくつかあるんだけど、まだ全然探検しつくせてないのが残念~。

ホランドロード沿いにあるホランドロードショッピングセンターにはパシュミナが安く売ってる(でっかいストール版で55ドルって言ってた。交渉の価値あり)し、小さい雑貨屋がたくさん入っているので一軒一軒見て回ると面白いー。
何回来ても結局買わないんだけど、見て回っています。
ビーズアクセサリーやアジアンチックなカバンもたくさん売っている。
私はいつも友達が来た時にホランドビレッジに行こう!って思うんだけど、結局リトルインディアやアラブストリート、オーチャードのような典型的な観光コースを回ってしまい、行けずじまいなのよね~。
これから来る私の友人たちよ、「ホランドビレッジに連れて行け」とリクエストお願いします。

ホランドビレッジは欧米人率高し!!!
故にネイルサロンや雑貨屋は多少お値段が割高になっています。
んが、かわいいから。

私がホランドビレッジに行った際必ず立ち寄るのが
「プロバンス」
というパン屋さんです。
holland_provence.jpg


ここは美味い、と思うが、日本のパン屋と比べたら、まあ普通かな。
日本はなんでも美味しいよ。ずるいよ。
日本にもあるお店らしい。
カレーパンが日本の味で感動した。
中でお食事もできます。

そしてホランドビレッジの真ん中を占拠しているのが、シンガポールで知らない人はいないといわれる
「クリスタルジェイド」
だ!!
ここのピータン粥は私がベストオブピータン粥に認定しました。勝手に。
holland_ptan.jpg


そのほかにも午後3時~スコーン中心のアフタヌーンティーが楽しめるお店もあり、ブリリアントな午後を過ごすのに最適な街なのです。
たくさん良いお店があるんだけど、なんつーか、面倒くさくて店の名前とか覚えらんないんだよね~。ブログに載せよーって思って一生懸命覚えるんだけどさー、寄る年波には勝てずー。
だから店の名前全然出せてないけど、まあいけばわかるって。
全然リポートになってないけど、しょうがないよね、自分、こんな性質なんで。すまんねー。
読んだだけではホランドビレッジの良さが30%も伝わらないと思いますが、百聞は一見にしかずだから。行ってみ。
タクシー乗って「ホランドビレッジ」って言えば着くから。
(いきなり投げやりで終わる。)

大体いつもルンタはお留守番なので、引きこもりになっています。
orusubanrunta.jpg

3月25日(金)はGOOD FRIDAYとやらで、シンガポールはお休みでした。
つまりめったにない3連休ってこと。

私たちはこの3連休のうち、中日の土曜日にお隣マレーシアまで日帰りお買い物の旅に行ってきました。
バスで。パスポートもって。

マレーシアのジョホールバルという街に行ってきたのですが、ここはシンガポールから車・バスなどで小一時間もあれば行ける、何も3連休に行くことないだろうっていうシンガポール在住人にとってはとても身近な街なのです。

と、いうか、ジョホールバル自体がシンガポールの恩恵を受けて発展しているとも言われており、どっちか卵でどっちが鶏かよくわからない関係でもある。

物価はシンガポールの約半分(私が感じた限り)、治安はシンガポールの約?倍悪いらしい。確かにちょっとアジア的な怖さがある街かもしれない。

私が思うに、シンガポールは東南アジアでは異常に発展してしまった国で、これは近隣諸国のそれからいうと奇跡に近いのでは?
いろんな要素があって発展したと思うんだが、発展の軌跡はどの東南アジアの国でもありえたようにも思います。

これは本当にそうかどうかわからないけど、私が経験したことのある国では
アメリカ>日本>シンガポール>タイ>=マレーシア>インドネシア
って感じかな~?
物価ね。

それはそうと・・・・ジョホールバルで価格破壊を目の当たりにした私の大暴れ顚末記です。

昼近くにブギスのジョホール行きエクスプレスバス停に着き、バスに乗り込む。実はバス停までたどり着くのに迷いに迷って(人に聞いたにも関わらず)お腹が減って倒れそうだったので、マックで飯を食う。せっかくマレーシア行くのにマックで。ちょっとしたショートトリップのとっかかりをマックで。バクテー食べたいのにマックで。・・・・忘れよう。

jb_bus.jpg


これが「星柔快走」バスです。
威風堂々とした姿。

バスの停留所にチケット売り場があり、お一人様片道2ドル40セントでマレーシアにいける。
やす・・・。
約150円ですよ。150円って言ったら、馬場から原宿までですよ!?

なんとなく不思議な気持ちを抱きつつ、バスに揺られること約20分。シンガポールとマレーシアは埋め立てされた道?橋?みたいなので繋がっており、そこにイミグレがある。
一度バスを降り、イミグレでチェックを受けて(荷物検査なし)、またバスに乗り込みいざマレーシアへ!!

一歩マレーシアに入るとそこはリンギット(マレーシアの通貨)の世界です。
書いてある言葉もマレー語です。わけわからん。

私たちはペランギプラザというショッピングセンターでコンタクトレンズとVCDと靴とカバンと服と・・・もろもろ買うつもりだったので、とりあえずタクシーに乗る。
つかまえなくてもいっぱいいるから大丈夫です。

マレーシアのタクシーは交渉制なのだが、全く相場がわからないので、7rm(7リンギット)と言われたところを5rmに値切ることに成功。これが成功かどうかはわからない。

ここがペランギプラザ→


jb_plazapelangi.jpg


かわいいサンダルがたくさんあるよ~という噂の「VINCCI」へ!!



jb_vincci.jpg


あるある~。安くてかわいい靴がよ~。
シンガポールも靴は安いですが、JB(ジョホールバル)はもっと安いです。
日本円で3000円以上の靴があったらそれはおかしい。店長ぶん殴る。
BATAというシンガポールではかなりメジャーな靴屋さんも入っており、シンガポールの約半値。

たくさん買いました。いやーいいね~。
馬場のイメルダからシンガのイメルダになった今、この値段でガツガツ靴が買えるとはね~。
イメルダ健在です。

そのほかもろもろ買い物をし、すっかり日も暮れたところで
本日のメインイベントのバクテーへ。



jb_bakutemise.jpg


本場マレーシアのバクテーはシンガよりこってりしてて美味しい、と聞いたので、本当にわくわくしていました。

結果は、まあこってりだな。まあうまいだろう。
シンガよりよく煮込んであり、シンガより癖がない。
豚足はシンガより数段美味い。

jb_bakute.jpg


食後の腹ごなしで何軒か店を見て、シンガに帰って来ました。
面白かった。
また行きたい。
はっちさんからリクエストがあったので、本日はルンタの写真オンパレードです。

ルンタは2003年4月18日福岡県生まれのオスのチワワです。
オスだった・・・・というのが正しいでしょう。
シンガポール来る直前に去勢しました。
runta03.jpg



シンガポールに来る時の飛行機の中でもあまり鳴かず(本人にとって恐怖がマックスだったこともある)とてもよい子でした。
っていうか、鳴いてたけど飛行機のエンジン音でかき消されていた。
シンガポールに来るときは犬を連れて入国するので、輸入許可証や検疫証明書をもって入国となり、私は結構緊張していました。
一個でもミスがあったら成田に返されちゃうからね。
ビジネスクラスで来星したので、成田空港でラウンジとやらを使えたのです。すげー。ラウンジだ~。と思い、出国審査を早々に行い、とっととラウンジへ。
ビジネスクラスのラウンジはマッサージルームがあるのだ!!
無料。
あとね、おにぎりやサンドウィッチ、ジュースにビールもある。
もち無料。
このラウンジには本当にビジネスマンというかリーマンがたくさんいて、すでに商談を始めているオヤジたちもおり、なかなか緊張感あふれるところなのです。
そんな中私はスッピンメガネ、パーカーにジーパン、おまけに犬連れで入り込み、1時間以上居座っていました。
かなりういてた~。
機内ではエコノミーではあり得ない細やかなサービス、食事、そして夢にまで見たフルフラットシート!!
おお。これがうわさのフルフラットシートか~。なんつってもう出発したとたんガーガー動かして遊んでたんよ~。ルンタそっちのけで。
フルフラットのまま映画を見、ルンタが心配で絶対寝れね~と思いきやぐっすり眠り、機内食を完食した挙句に「うどんでスカイ」まで堪能してしまいました。

一度使うと病みつきになるビジネスクラスの旅だよ。
いやー、1万円くらいの上乗せでビジネス使えるんだったら絶対行っちゃうね!!

ルンタとは空港でお別れ。当日は検疫所に運ばれず、一夜を空港で過ごしたルンタなのでした。
かわいそうに・・・・。トイレも行ってないだろうし、ご飯も食べていない。。。。。まあ、一日食べなかったくらいで死にはしないだろうけどさ~、やっぱあれよね。親心としてはかなり心配でした。
runta02.jpg



そして到着翌日からルンタの検疫が始り、1ヶ月の長きに渡り私の検疫所通いが始ったのです。

検疫所はジュロンイーストから更にバスで20分ほどいった僻地にあり、うちからだとDOOR TO DOOR で往復3時間ばかしかかる。遠い。ほんとこれは修行だったわよ!!
だって検疫所の滞在時間より往復時間のほうがかかってるんだからね。
検疫所3日目くらいからルンタは慣れた様子で私が遊びに行くと
「遠いところわざわざよく来たね。」
と丁重に迎えてくれました。
→苦行に耐えるルンタRUNTA06.jpg


普通検疫中の犬っていうのは痩せちゃったり精神状態が不安定になるようなのですが、ルンタはご覧のとおり太りました。
すごく食べていたからね。配られた餌は瞬時に残さず食べきっていたよ。お世話役のマレーシア人?に「GOOD BOY , RUNTA!」と
毎日ほめられ、うれしそうでした。

→ポチャポチャるんたrunta05.jpg


ルンタの検疫期間は雨季真っ只中だったので時にスコールが降り、ルンタの犬舎は洪水状態になっていたりして本当に彼はつらい思いをしたと思います。
つれてきてゴメンね・・・って思ったりもした。

でも今や立派なシンガポール在住犬として元気に暮らしています。
runta01.jpg

シンガポールは湿気がすごい。
私の髪の毛はちょっとくせっ毛なので、湿気があると膨張してしまい、その上汗なんかかいた日には収集がつかないことになる。
もうどうしようもない!!
なので、ここらでストレートパーマをかけようと思いシンガポールで日本語が話せる美容院探してみました。
そしたらリボルディング(縮毛矯正)は450ドルだそうで・・・。たか。
日本の方が安いやんけ!!
日本語話せなくてもいいや~と思い、ローカル美容院でも値段を聞いたところ、300ドル・・・。
日本とかわんないやんけ!!

今度日本に帰ったときにストパーかけることにしたよ・・・。

そういえばこっちの人たちってすごく髪がきれいなんだよ。
みんなサラツヤです。
いいたんぱく質とってますって感じ。

今日のストパー計画は、大失敗でした。
朝からお腹痛くてぼーっとしてます。

とりあえずAGE,35の続きを見て、近所のホーカーで買ってきたナシレマを食べ、ベッドにねっころがったり起きたりを繰り返す。

タバコもほとんど吸わなくなったし、良い傾向だ。

私には今癒しが必要。なので癒しプロジェクトその壱としてネイルサロンへ行ってきました。

シンガポールはネイルが安いです。日本に比べて。
海外にしては腕もそんなに悪くないと思う。

ご近所に住むAちゃんと一緒にお昼に待ち合わせして地元でお昼を食べた後行ってまいりました。

今日のお昼はnovenaにあるrocovo restaurantです。
レストランとか言ってるけど、ホーカーです。私はここで経済飯を。経済飯とは、ご飯とおかず3品で2ドル~4ドルで食べられるとても経済的なご飯のこと。そのまんま。
カレー、葉っぱのガーリック炒め、美味しい卵焼き、ご飯で
2ドル60セントだった。。。安い~。そして美味い~。
いわゆるお惣菜とご飯のセットですな。

これは良い。ホーカーにはこの経済飯(economic rice)が必ずあるのでどうぞお試しを。
novenaのホーカーはほんと地元で働く人ばっかりでした。
これからもnovenaのホーカーを探検します。

レストラン→rocovo.jpg


お腹が一杯になったところで、ネイルサロンへ。

本日のサロン
*****************************************************

fave nails

1 SCOTTS ROAD #05-10 SHAW CENTRE
*****************************************************
伊勢丹スコッツ横のSHAW Centreの5階にあります。
他にもラッフルズプレイス・シティーリンクモールにも支店があります。いつ行ってもお客さんがたくさんいる人気のサロンです。

いくつかメニューがあるうちの
・デラックスマニキュア 20ドル
シェイプ+カラー+ケア+マッサージ
・デラックスペディキュア 35ドル
シェイプ+カラー+ケア+スクラブ+マッサージ
・フレンチネイル(マニキュア) 5ドル
・パック 20ドル
〆て80ドルです。
2時間かけて念入りにケアしてもらったのよん。
これだけやって80ドルなら安いと思います。
だってね、足のケアなんて、角質全部落としてくれるのよ~。足の裏がツルツルに。使ってるメーカーはO・P・IとESSIEとあとひとつあり、その中からカラーが選べる。
私はいつもO・P・Iを使っているので、今回はESSIEにしてみた。O・P・Iに負けず劣らず発色が良い。
パックもしてもらったので、手のひらはすべすべに。幸せ~。
自分では上手にフレンチができないので、今回はフレンチにしてもらったよ。

あまり写りはよくないけど、こんな感じに仕上がりました。
ペディキュアも同じ色で、フレンチ無し。


nail.jpg

一日寝てた・・・・・・・・・。

今日は掃除しようと思っていたのに~!!

午前中にチェックしたら結局待ち続けているメール(電話も)も来ないのでフテ寝してしまった。

気づいたら午後5時・・・・・。

まあ、こんな日もあるさ。と思い、夜はたまっていたVCDを鑑賞することに。

今日は「空から降る一億の星」と「age,35」を見ました。

VCDについて
シンガポールではVCD(ビデオCD)という媒体が主流で、日本のドラマが全話入って20ドルくらいで売られている。
正規品のはずだが、どう見ても日本で録画したものである。だって、地震速報とか入ってるんだよ。いいんか・・・。

「空から降る一億の星」は途中まで見ていたんだけど、あまりのつまんなさとキムタクの寒さに見なくなっていたのよ。でももったいないからこなし作業で残りを見たよ。
結果は・・・とても見ていられないほど寒かったです。シンガポールなのに・・・。
キムタクはね~。もう何もいえんわ。てめえの思う道をてめえの思うまま進めばいいんじゃないっすか?

「age,35」これは、もう・・・。ちゃらっちゃっちゃら♪さみしい夜はゴメンだ~さみしい夜はつまんなーい♪ですよ。
いきなりオープニングにつんくが現れたことと、小松政夫が涙を誘うドラマですね。
実は日本で再放送を見たことがあるんだ。懐かしいので買ってみた。時代を感じるね。これっていつのドラマだ?!
とりあえず今日は途中まで見て、残りをお楽しみで取ってある。

シンガポールに来て不倫ドラマは2本目です。
「恋を何年休んでますか」とこの「age,35」。
不倫は大変だにゃ~。しかし、まあ、いつまでも恋する気持ちを忘れないっていうのもひとつの生き方だな。
人生は一度しかないので、後悔のないよう生きることですね!
離婚ってパワーを使うから~。
結婚して私が思うことは、悲しいかな、「まだ結婚しなくても良かったかも」です。
と、いうか、「この人と結婚しなくても良かったかも」です。がはは。
独身の皆さん、熟考して結婚に踏み切りましょう~。
剛なき後(まだ言ってる)、全然家を片付ける間がなく時間ばかりが過ぎていく。

今日はヨガの日というわけで、先週Aちゃんと申し込みに行った日本人会のヨガ教室へ!
前回お話したとおり、日本人会へは巡回バスに乗っていきます。
ヨガの開始時間は9時。巡回バスの始発は9時半・・・・。

おかしくないっすか?

シンガポールでは普通かも知れねーけど、日本人会くらいは日本に常識をあわせてもバチ当たんないんじゃないの?

なんか腑に落ちないまま、今回はタクシーで向かうことに。
ヨガの先生、中国人だった・・・。日本語はまあ喋れるのだが、結局つたない日本語なので説明に時間がかかってしまい、なんとなく不完全燃焼~!でも続けていたら体が柔らかくなりそうなので、続けます。

その後地元に戻りホーカーでAちゃんとおしゃべりをする。
が。
実は私ある人からのメール(電話も)を待ち続けているのですが、それがこないので、ちょいと元気ないのです。
Aちゃんにもそれがわかってしまい、あとから元気出して!メールをいただいてしまいました。
ええ子や~。
Aちゃんはうちの近くに住んでいる同じく駐妻(ぷっ)で、年も同じ。二人でしょっちゅうシンガポール探検に行く仲です。バスガイドとシンガポールmapは二人のマストアイテムなのだ。私はいつも話を聞いてもらっています。いつもいつもどうでもいい話を親身に聞いてくれてありがとう。そしてとてもかわいい。Aちゃんとは趣味・感覚・好みが似ているので一緒にいるととても楽チンなのです。

午後は砂漠の女王ヒロリンと、おしゃべりを!
ヒロリンは今日の便でドバイに帰っていくので、その前にお話をしようってことになり。
うちで日本にいたころのように切れることのないトークを。
いやー、楽しかった。
そして、ヒロリン、ドバイでがんばれ~!応援してるよー。
ドバイに遊びに行くから待っててねーー。

総括
日本にいたときもそうだったけど・・・喋りっぱなしの一日でした。
剛なき後も私の日常は待ってくれない。

今日は英語の先生が来る日なのです。
私は今シンガポーリアンの先生に週1回来てもらい、マンツーマンで英語の授業を受けています。
でもよー、この先生がこねーんだわ!!
週1回ってことは、月に4回でしょ?月に2回くらいしか来ない・・・。理由はただのエクスキューズって感じ。クビにしようかな~と思うけど、授業内容は気に入っているので迷っています。
というか英語で上手にクビっていえません。

睡眠時間3時間ほどでおきだし、今日は友達とお昼を食べる約束もしていたんだったわ!と思い出し、慌てて準備をする。
つまり友達とお昼→英語の授業ってわけです。

今日はその友人のお話を。
彼女は実は中学・高校の後輩です。在星4年。ひょんなことからシンガポールで出会い、今は私のよきシンガポールの先輩。中学・高校の時はその子のことは知りませんでした。顔も。どうやら部活も一緒だったらしいんだが、わからない。2個下なのに。
出会ったこーろはーこーんなー日がー来るとはおーもわーずーにいたー♪

彼女は働いていて、日本人のご主人もいる。仕事場が偶然私の家のすぐそばだったので、お昼も夕飯もちょくちょく一緒に食べています。
彼女は今仕事のことで悩んでいて、大変そう。私も仕事で悩んでいた時期はあるので、少しでも力になればいいと思っています。

とても良い子で私のシンガでの悩みにいつも乗ってもらい、その都度目から鱗がボロボロ落ちるようなお答えを頂けるなかなか賢いお嬢さんなのです。
何気に秘密のお話もしちゃう仲なのヨン。
海外に留学していたこともあり、英語も堪能。お酒も好きで、食べることも好きで私はとても気が合うと思っている。(向こうはどう思ってるかわかんないけど)
それにやっぱり中・高が一緒だったって言うのが信頼が置ける点ですね。6年間一緒なので、話もはずむしー。
シンガには卒業生の会みたいなサークルがたくさんあるので、うちの学校も作っちゃおうっか~なんて話もしてます。

お昼は彼女の仕事の悩みを聞き、1時間を過ごしました。
さて、次は英語だ、と思いきや、先生から電話かかってきて
「今日は甥っ子がとても大変な事件に巻き込まれてしまい、急遽会わなければならなくなったの。ごめんなさい。今日はお休みさせて・・・」と。
また休みかよ。今月一回も来てねえよ。こいつ。

ふてくされて家で寝ました。
おお。今日は剛さん最終日。

シンガポールのお買い物ゾーン、オーチャードロードへ。
・・・の前に、腹が減ったのでリバーバレーロード沿いにある、
ホッケンミー屋へ。
このホッケンミーはへこむぐらい美味い。
お店→fivestar.jpg


うちからバスで15分くらいのところにあるお店だが、わざわざバスに乗って来る価値はある。一人でふらりと来て食ってたりします。
ホッケンミー→hokkenme.jpg


腹ごなし後、オーチャードで買い物・・・なんですが。
結局さー、今までいろんなところ行っちゃってて安いものたくさん買っちゃってるから、もうオーチャードなんて屁なんだよね。
ね、剛さん。
一応オーチャードはお買い物ゾーンですが、私はもっと安くていいものを売ってる場所がシンガにはたくさんあると思います。
と、いいつつ、平日は結構オーチャードで済ましちゃったりしてるけどね。うちから近いから・・。
オーチャードには有名どころでいうと「高島屋」「伊勢丹」があり、ややディープゾーンだと「lucky plaza」「far east plaza」があります。足裏マッサージもチャイナタウンの約1.5倍する。
日本の観光客もたくさんいます。そして嬉しそうに買い物しています。
「高島屋」はブランド市場です。ティファニーも入ってる。日本だとティファニーって三越じゃない?変な感じ。
そのほかエルメス・ヴィトン等々ブランド好きにはたまらないですね。
あ、高島屋一回のアクセサリーコーナーにラインストーンの測り売りをしてくれるところがあり、ピアスやバングルへアレンジしてくれます。
これはお勧め!

シンガポールはnine westが安いです。バーゲンは年に何度かあります。そのシーズンを狙うと70%オフなんてーのもやってます。
mangoも人気があり、お店はいつも若いお客さんで一杯。

・・・・で。
ドリアン食べたいっていうのよ。剛が。
私も食べてみたいけど、まあ、なんつーかな、別にって感じでした。だってくせーんだもん。本気で。暑い上にくさくて、本当に町の真ん中で切れそうになる時がある。。特にチャイナタウン。
ドリアンくせーんだよ!!
あと、うちの近くのコールドストレッジ(スーパー)。
ドリアン屋の親父が嬉しそうにドリアンを売っている。くっせーんだよ!
まあそのコールドストレッジで買ったんですけどね。ドリアン。
あまりにくさいので家の中で食べるの禁止。うちのベランダで食べました。
くさがる剛さん→dorian.jpg


味は?甘い。とても甘い。果物の王様って言われるだけはある。飲み込んだ後、鼻から抜けるにおいがすべてをおじゃんにするけど。
私はちょっと食べただけでダウン。ゲップまでドリアン臭くて本当に気持ち悪くなってきた。
剛さんは「俺はいける」といってパクパク食べていました。
変な人・・・。

夕飯はうちの近くのホーカーへ。
マンゴスチンを買って、家で食べました。マンゴスチン、美味いな!教えてくれた剛さんに拍手~。

翌日早朝に空港に行かなければいけなかったので、起きていることにしました。
基本的にくっちゃべってたんだけど、思い出したように「南十字星」を見に行きました。
見にいったっていっても、うちのプールサイドに行っただけなんだけど・・・。
日本では見れない星座が見れるのもシンガポールの魅力でしょう。サザンクロスが輝いていたわ~。

そして剛さんは帰っていきました。携帯をうちに置いて。

とにかく、とても楽しい5日間でした。剛さんきてくれてありがとう!次は彼女と一緒においでね~☆
今日は日曜日。剛・ピコ・私でセントーサ島へ。
セントーサ島はシンガポールが誇る一大アトラクションアイランド、なんですが・・・実際はしょぼいです。

往復はケーブルカー・タクシー・フェリー・バスが使えますが、
今回はケーブルカーで。
私、高いところ嫌いなのよ。インテリジェンス溢れる人間だからさ。でも剛が乗りたい乗りたいってぐずるから、しょうがなく乗ってやったわよ。ったく、危機管理能力のないMはこれだから困るよ。

ケーブルカーからの風景→
cable.jpg


セントーサにはアンダーウォーターワールド(水族館)、昆虫館、マーライオン、シロソ砦(戦争系)、ゴルフコース、イメージオブシンガポール等等色々あるらしいが、暑くてとても全部回る気になれない。

私たちはアンダーウォーターワールドとマーライオンで撤収してきました。
アンダーウォーターワールドは東京の水族館に比べたら、ちょっと・・・・。って感じ。友人曰く「金返せ」。でもまあ楽しいと思うよ。ジュゴンいるし。
マーライオンはでかいです。水は吐いていない。その代わり中に入れて、マーライオンの伝説がわかります。(たいしたことない)夜になると音と光のショーがあるらしいが、見たことない。
友人曰く「見なくても良い」。このマーライオンは避雷針になっているので、雨が降ると中に入れません。

アンダーウォーターワールドの前に蛇屋がいて、蛇を首に巻いて写真が撮れました。剛さんは撮った・・・。
蛇君→snake.jpg


マーライオン→merlion.jpg


本日は砂漠の女王ヒロリンがシンガへお仕事でやってくるので、夕飯を一緒に食べる約束をしているのだ。
セントーサを後にした私たち一行はとりあえず町へ。
ヒロリンとはSWISSOTELというホテルの上(70階)のレストランでディナーなので、ホテルのあるシティーホールへ向かう。
まだちょっと時間があったので、シンガポールが誇る一流ホテルラッフルズホテルにてお茶を飲む。
一泊700ドルくらいするらしいぜ!シンガポールへご旅行の際はぜひラッフルズホテルへ。遊びに行きます。
ラッフルズホテル→raffles.jpg

入り口にインド人バトラーなんかがいちゃってさ、イギリス統治下を髣髴とさせるホテルでした。こんなことでいいんでしょうか、シンガポール。

swissotelの70階にあるequinoxというレストランは、味は微妙だが、夜景がきれい。そしてここはシンガポールで一番高い(高さが)ホテルなのだ!エレベーターが揺れて怖い。
夜景→yakei.jpg


ヒロリンと久々の再開を果たし、equinoxで金を使い果たした私たちはヒロリンの泊まるホテルへ。ずうずうしくも部屋に上がりこみ、深夜まで話し込んだのでした。

本場アラブの航空会社の帽子をかぶってご満悦。
hirorin.jpg

昨日はたくさん歩いたね。でも今日も歩きます。

本日はここはどこだ?シンガポール第2弾というわけで、
サルタンモスク率いるアラブストリートと食は中華にありチャイナタウンです。

アラブストリートはブギスにあります。
arabstreet.jpg


昨日のインドと全然違うんだよね。どーなってんだ。
さっそくサルタンモスクへ見学へいこうと思いきや、お祈りタイムにつき見学者は入れませんってことでまずは腹ごしらえを。
ガイドブックにも載っていますが、ローカル客も多い
ザムザムレストランへムルタバを食べにいったよ。
ムルタバっていうのは、あれだ、お好み焼きのアラブ版だ。
ムスリム(イスラム教徒)フードなので、豚はなし。不浄なんだと。豚は。美味しいのに。
チキン・さば・ビーフ・マトンの中から選びます。私たちはマトンとチキンをチョイス。これにカレーをつけて食べます。美味い!!

ムルタバ→murtaba.jpg


美味そうだろう。カレーがさー、インドとはまたちょっと違うのよ。
ほんとにここはどこなんだっていう。

腹いっぱいになったところでサルタンモスクへ!

sartan_mosk.jpg


中→in_mosk.jpg


ちゃんとメッカ時間が出てるんだぞ~。お祈りは床の四角い?ところが一人分だそうです。

お祈りシーンこんな感じ→in_mosk2.jpg


アラブストリートには布屋やビーズの卸売り、アラビアーンなじゅうたんが売ってます。
ビーズはスワロフスキーもあり、好きな人にはいいんでないかい。
剛さんはアラビアな絨毯(小さいの)を買っていたよ。
結構かわいい!しかも安い!お土産には良いわな。
どこに行ったの?っていわれるけど。

その後、ブギスの西友・パルコ(ブギスジャンクションという)へ!パルコにある若者横丁のお勧めTシャツで剛さんにTシャツを買わせる。
西友→seiyu.jpg

こうやって見ると馬場の西友とかわんねーな・・・。

パルコ→parco.jpg

中は吹き抜けになっていて、若者がうようよ。
若さがまぶしい。

買い物も済み、いい加減歩きつかれたので、チャイナタウンの足裏マッサージへ。
今日まででユーラシア大陸半分制覇しています。
チャイナタウンは足裏マッサージが安いです。
45分18ドル。やす!私はあまりいたいのが好きではないので、ちゃんと力の調節をしてくれるところを探しました。

元気になったところでチャイナタウンヘリテージセンターへ。
チャイナタウンの歴史博物館です。
説明は英語ですが、私は結構好き。お化け屋敷みたいで。

こちらはチャイナタウン→
chinatown.jpg



足裏マッサージのあとは屋台で夕食。
大好きな豚足とクワイチョップを食う。クワイチョップは豚の臓物を煮込んだやつです。
tonsoku.jpg

これがまた美味いんだ。

今日も美味しい一日でした。
今日は剛さんとリトルインディアへ。

インド人いっぱいいるよー。私はこの町が大好きです。
本当にここはシンガポールか?!って思うくらい
異国情緒溢れる街で、ホーカー(屋台)もインド系、ムスリム系が多いです。
それにね、ウェットマーケットがあるんだよ。
いわゆる市場ですな。
豚も生々しい姿で売っている。野菜もスーパーで買うより新鮮で購買意欲をそそるんです。


まずはカレーを食べる。
お店はここ→20050316202824.jpg


美味しいとかそーゆーんではなくフィーリングで入りました。
結構正解だったかも。
と、いうより、インドカレーの当たりもはずれもわかんないので・・・。
別にわるかなかったよ。私は好きだね。
特別「かれー!」って程辛くもなかったし。

食べたもの→
kare.jpg


ランチセットがあって3.5ドルでカレー2品(FIX)と油っこいナン?が2枚着いてくる。
このほかに私たちはナン1枚追加(いらなかったかも)と、チキンカレー、シシカバブ、タンドリーチキン、ソルティラッシー、ラッシーを頼みました。
一人10ドルくらいだったかな?
かなり良い!

お腹が一杯になったところで街を散策しました。
インコ占い→

inko.jpg


インコにカードを選んでもらい、そのカードに運命が!!
街中に普通にいます。

ヒンズー教寺院にも行きました。
ここは靴を脱いで入ります。
日本にはない色合いの神様がたくさんいて考えさせられる。
なかなか趣のあるお寺です。
tera.jpg


夕飯はここ!うちの近くのチキンライス屋。
とても美味しいと評判のお店で、本当に評判どおり美味しい。
私は他のチキンライス有名店よりここが好きだ。
chiken.jpg


うちから歩いて10分くらい。しかも夜2時までやってるので、
とても便利。店のおばちゃんの愛想悪し。

私たちはチキンライスとチリカンコンを食べました。
チリカンコンはサンバルっていうカラ味噌で味付けしてある
空芯菜のことです。
ほかにもガーリックカンコン等あります。

KIF_0677.jpg

今日から友人剛がシンガポールに上陸します。
4泊くらい。
明日からリトルインディアやチャイナタウンにつれまわすつもり~。

飛行機の到着時間が23時50分なんだよね。
おそ。
しょうがないから空港まで迎えに行きます。

シンガポールの良い所は空港までタクシーで20分くらいってこと。
とても楽よ~。

実は私色々あって、病気になりつつあるのです。
心の病って、たち悪いよな。
リンクを貼りました。

シンガポール在住のゆかっぱさんのブログだよ。

シンガポール穴掘り日記

シンガポールの生活情報が載っています。
飼っている猫ちゃんのお話も。
よく遊びに行って、参考にしています。
私は喫煙者でした。
過去形を使うには微妙な位置にいるが、敢えて過去形で。
コーヒーは飲めないし、お酒はそんなに好きではないが、タバコは好きです。
私の嗜好品はタバコのみ。あの丸くて細い美しいフォルム、立ち上る煙は芍薬のよう。うっとり。
私が吸っていた銘柄(KOOL MILD)は日本で300円で売られていました。
290円だったのが300円に増税し、そろそろ私の喫煙人生もここまでか!と考えていましたが、まあ300円で10回幸せが味わえるならね~と禁煙にはことごとく失敗。
体によくないらしいってことはわかっていたけど、ニコチンの甘い誘惑に負け、喫煙は続いていました。

しかし事態はシンガポールに来て一変なのだ。
シンガポールはタバコの持込は禁止。
1カートンならず1本たりとも!!
厳しかお国じゃ。
だ、もんで、シンガポールに住むことが決まり飛行機に乗り込む時にも免税店で後ろ髪引かれつつも購入を我慢したわよ!!
女も29にもなると守りに入るからね~。丸くなったよ、私も。

シンガポールに来てタバコを買おうとしたとき、まず驚いたこと。
KOOL MILDがねえ・・・。売れよ!!
それどころか明らかに売っている銘柄が少ない。
しょうがないので、Marlboro Lights Mentholに。
値段、9ドル50セント・・・。
9ドル50セント?!うちの一日の食費じゃねーーかよ!!!
ひそかに怒りつつも買ってました。吸ってました。
カパカパとね。

でもね、2月半ばより、11ドルに増税しました。

11ドル?!

うちの一日の食費越えてんじゃねーかよ!!
おおおおおお。神よ、そこまでするか。
1ドル50セントの値上がりっていったら日本円で約100円の値上がりになる。
100円の値上がり・・・。
厳しかお国じゃ。

ってわけで、煙の神に見放された私は禁煙をしようと決意!

そんな折、食中毒みたいなのになっちゃってさ~。
3日間ゲロ吐き続け、タバコなんて吸ってられませんでした。
タバコ吸った瞬間吐くわ。
煙の神の慈悲はあったのだ。

で、食中毒の余韻中(1週間くらい)は禁煙成功!
女も29にもなるとできてくるね~。

最近はカフェに入っても禁煙席へ♪(室内)
禁煙席はいいね!涼しいし、なんてったって空気が澄んでる。
私の肺も喜んでいるよ。

禁煙続いてるかっって?
続いてないよ。それが何か?
一日になん本かどうしても我慢できず、家で吸う。
夫のタバコをくすねて。

私の完全禁煙体へはあともう少し!
それは夫がタバコを辞めることにキーがある!
やつがタバコ持ってるから吸っちゃうのよ~。ったく。

一応努力中。なので、禁煙中ってことで。
甘い?
リンクを貼りました。

私の心の友tamaxのブログだよ。

タマックスガーデン

三十路直前技術系OLのひとりごと、だそうです。
もっとなんか書き方あるだろう。
自らを負け犬にしてはいけない。
tamaxは勤労OLです。応援しています。
シンガポールにいつ来れるのか?!
今日は動きまくったよ。

お昼は仲良しのアッキー(家も近い)とBAKER'S INNでパスタを食べ、喋る。
いつの間にか3時になっている。
なぜだ・・・・。

本日の目的はシンガポール日本人会へ行き、来週から始まるヨガの講習の申し込みをすること!
日本人会は年会費を払うと所属できる、シンガポール在住日本人のシンガポール在住日本人によるシンガポール在住日本人のための会館です。でもね、ここ、年会費が高いんだよ!うちは会社が払っているから詳しい金額は覚えてないけど、とにかく高い。
ローカルで働く友人はとてもじゃないけど高くて払えないってことで入ってなかったりする。会員と一緒ならゲストとして入れるので、一緒に行ってます。
で、どんなところかというと、とりあえずとてもキレイ。

スコッツ伊勢丹前とニュートン駅と日本人会の間をグルグル巡回バスが走っていて、片道1ドル払ってつれてってもらう。
バスのチケットは事前に買っておかなければならず、日本人会もしくはスコッツ伊勢丹4Fのインフォメーションセンターで必要枚数を買う。
っていうかさ・・・高い年会費払ってんだからバス代ただにしろや!!
もしくは往復1ドルにしろ。

中には漫画図書館・図書館・お食事処・講習会の部屋等々があり、結構遊べる。
私はたまに一人でふらりと出かけ、漫画図書館でねっころがって(ねっころがって!!)漫画を読みふけります。土足禁止の絨毯張りなんだよ。家みたい。
土日になると、漫画図書館は超満員になり、部屋の中はベトナム難民船さながら。みんな床にゴロゴロゴロゴロ・・・。
平日は空いてて俺の部屋状態です。
もちろん日本の漫画だよ。結構いろんな種類があって面白い。
私は今「蒼天航路」読んでます。曹操。

お食事処はいくつかあるみたいだけど、行ったことない。うわさでは安くて美味しいとのこと。和食屋さんです。

日本人会では会員向けに各種講習会を行っています。
ダンス・和太鼓・英会話・中国語会話・シンガポール料理教室・・などなど。
どれも一般のお稽古センターへ行くより安いです。
私とアッキーは3ヶ月のヨガ初級者教室に行くことにしました。
楽しみ!

そんなこんなで日本人会を後にし、韓国食材店へ。
チャイナタウンからちょっと歩いたところにある「アラマホテル」(タンジョンパガーRd.)の裏側にそれはありました。
ここ→koreana.jpg


一歩中に入るとハングルハングルハングルグルグルグル。
すげえ・・。ここで食材を買って、韓国旅行行って来ましたって言っても絶対ばれねえ。
私はキムチとチャンジャと海苔のお菓子を購入!
しめて24ドル。・・たけーな。っち。背に腹は代えられねえ・・。
(24ドルといえば、うちの2日分の食費です)
本物韓国のコチュジャンや、生アミ、雑誌から生活雑貨にいたるまでなんでも揃っていました!神はいた!!あーりがとー!(べーやん風)
また来るぞ、と誓い、食材店を後にする。

暇だったので、そのままバスに乗りブギスへ。
ブギスは私は大好きな町。西友とかパルコがあるんだよ。
中はシンガポールのショッピングセンターっぽいですが。
無印良品もある。なんでもあるんだよ。
RITZE APPLEなんとかってお店で美味しいアップルトローデルを食べる。
RITZE.jpg

アップルトローデルとは、アップルパイの中にカスタードと生クリームが入ったなんとも美味いオヤツです。
APPLE.jpg



甘そうだろ?
そーでもないんだな~。意外とさっぱり。はまるぞ。
そこでまたアッキーと喋り倒し、気づけば6時に・・。
パルコに私が「若者横丁」と呼ぶ「EDGHE」という若者向けのお店がたくさん入っている一角がある。
そこにお気に入りのTシャツやがあり、そこをチェックする。
パルコと西友は安くてかわいい靴がたーくさん売ってます。
今はなき「AMERICAYA」がある。
みなさん、シンガポールに来た際はブギスに行き、靴をまとめ買いしましょう。
いい加減疲れたので帰ってきた。。。

ブギスは西友・パルコのほかにアラブストリートと呼ばれるサルタンモスク(中も見学可)を中心とするイスラムの街・大きなホーカーセンター(屋台)・寺院・お土産アーケード・青果市場もあり、一日遊べる街です。
シンガポールの渋谷って感じ?土日は若者が多い。昔はオカマの街だったり売春街だったらしい。そうは思えない。
私はブギスを愛している。ブギスよ今日もありがとう。


BAKER'S INN
シンガポールのショッピングセンターに行けばだいたいあるカフェ。私はここのリングイネマッシュルーム(だったと思う)が大好き。ボンゴレはよく煮たウドンみたいで美味しくない。ケーキも有名で美味しいらしい。私は食べたことないけど、友人アッキーは好きでたまに買って帰ってる
駐在員の妻として海外でただの専業主婦をやっている人を略して

駐妻(ちゅうづま)

という。
と、いうか、駐妻たちは勝手に略して自分たちのことを

駐妻(ちゅうづま)

と呼んでいる。自分たちで言っちゃってるんですよ。
「私たち駐妻は~・・」みたいに。ぷ。

ただの専業主婦なのに?!海外に住んでるってだけで?!
お稽古事ばっかりやってるくせに?!

私は恥ずかしくてよういえません。

私の住むシンガポールにはそれはそれはたくさんの駐妻がいる。
小石を投げれば駐妻にあたるくらい、いる。
ただでさえ淡路島くらいの狭いシンガポール内のこれまた狭い日本人社会なのに、やっぱり感じ悪い人がいるんだよね。
みんな良い人ばっかりじゃないんよ~。

私が3ヶ月シンガポールで暮らし、感じた性質の悪い駐妻のモデルパターン、

①本人のステータスより、夫のステータスを聞きたがる
これはあれだ。日本でもあるわな。
「ご主人どこにお勤め?」ってな。

てめーにかんけーねーだろ!!

と、私は思う。
しかし、私も大人。とりあえず適当に(適当に?!)答える。
でも、相手には聞かない。
へへーん。やつらは自分の夫の会社名を言いたいんだもんね~。
ばーか。ぜってー聞いてやんね~。

②どこのコンド(コンドミニアム)に住んでるの?
狭いシンガポールなので、だいたいコンドミニアムの名前を言うと、そのコンドミニアムのグレードがわかる。
(駐在員たちは聞いたことあるようなコンドにしか住んでない)
そこで、その駐在員のフトコロ事情を図ろうっていうゲスな勘ぐりだ。と、私は思っている。
聞くんなら「どこに住んでるの?(地名を尋ねる)」でない?

③ローカル職員として働いている日本人をさげすむ。
ほんとにいるんですよ、こういう人。
信じられないけど、自分たち(自分じゃなくて夫だろう)は
特別って思ってるんです。

④日本での出身地を聞いて、ものすごく驚いたりする。
例えば、
「日本のどこから来たの?」
「○○県だよ。(ちょっと田舎)」
「えーー!そんなところにある会社でも駐在になったりするんだ~」
「・・・・・・・うん。」
という具合に。
これってどうなの?!
大体今日日大都市の企業だけが駐在になるとでも思ってんの?!
結構中小企業でも町工場でも海外支店ってあるぞ!!
(うちも中小だし)
心無い言葉でしょう?ひどいでしょう?

あ・ん・た・な・に・さ・ま・だ!!

駐妻でなくても、これは人としてどうかと思う態度です。

微妙でしょ・・・。
こういう人たちばかりではないけど、こういう人が目に付く。
私はこうありたくないな、と思う。

最後に、同じ日本人として恥ずかしいな、と思う例を。
これは実際に私が体験したことです。
まず、シンガポールは人種の坩堝なので、日本人かな?って思う人がいても中国人だったり、シンガポーリアンだったりする。
反対に、シンガポーリアンかな?って思ってもその人が日本人だったりもする。
ってことを頭に入れて。
私が自分のコンドのエレベーターに乗るとき、同乗で、アジア人(私はその人を中国人だと思っていた)の女性がいた。
私が先にエレベーターに乗り込み、開けるボタンを押すつもりが、間違えて閉じるボタンを押してしまった。
アジア人の女性がちょうど乗ってくるところで、閉まりかけたドアにぶつかってしまった。
私は「I'm sorry!」って言って謝ったのよ。
そしたら、そのアジア人、

「ふざけんな」

って言った!ふざけんなって言った!!ふざけんなって・・・!
そのアジア人は日本人だったわけよ~。
私、思わず「ごめんなさい」って謝っちゃったわよ!!
そしたら私が日本人だと気づいたらしく、「あ・・・」って
顔してた・・・。
これって、どうよ?
おそらく私のことを「日本語を解さないアジア人」だと思っていたんだろうね。
んで、わかんないと思ってふざけんなってつぶやいたんだろうね。
怖いでしょ~~。
こうはなりたくないですな。人として。
私もまだ若輩者で、知らない人から思いっきりふざけんななんて言われたこと無かったので、もう、ただただポカーンですわ。
私そんな悪いことした?!謝ったじゃん!!てめえは骨でも折ったんか!!っていうか、「ふざけんな」って言うな!
というクサクサした気分でさ~。
しかもこれ、来星1ヶ月も経ってないころ。
人間不信、というか、怖いっていうか、ふざけんなっていうか。

日本にいると無意識下にある、人としてどうあるべきか、をシンガポールに来てちょっぴり学んでいます。

しかーし。こんな人たちばかりではなく、とってもいい人たちもいることは強調しておくよ。
ここに来てこの人たちに出会えて良かったな、って思うこともたくさんあります。
いつも助けてくれるお友達も出来ました。
自分のことを知らない人だらけ、今までの生活習慣とは勝手の違う土地に来て、夫は昼間家にいないし夜も帰りは遅い。下手すると土日もどっか行っちゃっていなかったりもする。そんな時日本にいたら「友達さーそお☆」ってなるけど、ここではそうもいかない。つまんないからって一人で昼間町をブラブラするにも限度がある。言葉も日本ほどうまく伝えられない。何かあった時にどうしようって不安になったりもする。熱が出ても、日本にいたときの何倍も不安になる。お腹壊したときなんて尚更。働きたくても制限がある場合もあるし、言葉の問題もある。友達もどこで作っていいかわからない。食べたい日本食材が無くて悶々とする日々もある。日本に帰りたいな・・・って淋しく思っても簡単には帰れない。
それでも駐在員の妻たちは頑張って生活しているってことも忘れてはならないです。というか、わ!た!し!が!な。

たまちゃん、お誕生日おめでとう!

というわけで、今日から日記始めちゃうもんね~。
っていうか、暑いんだか寒いんだかわかんないわよ!!
朝っぱらからものすごいスコール~。どーしたっていうでしょう。このごろ雷&スコールで怖くて外出れないんだよ。雨降ると寒いし。

でも平気。私は外に出ます!

午前中はジムに行って、欧米人のクーラー攻撃にも負けず、鍛えてきた。大変だよ。やつらの体の温度調節は今世紀最大の謎だ。
ジムに行ってマシーンエクササイズにより暑さにゼエゼエいうはずが、直接的なクーラーの冷風によりガタガタ震えながら筋トレするっていう・・・。
まあいいや。英語がしゃべれるようになったらガツンと言ってやる。ニホンジンナメルナ。

で、午後はハウルの動く城に行ってきました。シンガポールは500円くらいで映画が見れるんだよ。日本の作品も随時公開しています。
感想は・・・感想は・・・
面白くない
倍賞の声には無理があった。キムタクむかつく。

なんだよ、期待してたけど微妙じゃねーか。
これさー、シンガポールで見てるからまだ良いけど(安いから)、日本で1800円取られてたらキレんぞ。
もっと私を楽しませろーー!宮崎駿!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。