ルンタはマーライオン

ルンタがマーライオンに?!そんな毎日を綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日おめでとう、ゆかっぱ!


と、いうわけで、もうすぐHAPPY DEEPAVALI(ディーパバリ)ですね。
ディーパバリとはヒンドゥー教の「光の祭典」。
闇に輝く光は善が悪に勝利することを意味するらしい。
日本で言うお正月みたいなもので、祭日となります。
今年は11月1日がディーパバリにあたります。

11月3日はハリラヤ(ラマダン明けの祭り)だし、今週は休みが多いね~。ハリラヤの様子はまた次回。

ディーパバリのイルミネーションを見るため、リトルインディアにゆかっぱ&うちの夫と行って参りました。

depabali.jpg


象がかわいいでしょ。
チャイナタウンの旧正月に比べるとイルミネーションはおとなしめ(チャイナタウンが派手すぎるのだ)だけど、こっちの方が、デザインがかわいいと思う。

今日は日曜日。すごい人だった・・・。主にインド人。
リトルインディアに来ると、「インドの匂いがする」と思うのです。
わくわくしてくるんだよ。

そしてイルミネーションを軽く鑑賞した後、rayさんのブログにあったフレンチストールというお店に。
前日にrayさんにSMSして聞いたら、電話をくれて丁寧に教えてくれたの!どうもありがとうRAYさん。ちゃんと行けたよ~!!

frenchstall.jpg


セラングンロードをファーラーパークの駅より奥に行ったところ。
ムスタファと反対方面に。
シェル石油のまん前でした。
セラングンロードをずっと歩いていればいつか見つかります。

そして私達が食べたのは
3COURSE(スープ・メイン・デザート)確か14ドルくらい?をひとつと、アラカルトでした。
rayさんの真似した。

20051031030950.jpg


これはかぼちゃのスープとポークパテ、パリジャンサラダ
ポークパテが美味しかった!!見た目はドックフードみたいなんだけど、味が素朴でおかわりしたかったよ。

20051031031001.jpg


3Courseで頼んだ、ラムとアラカルトのポークなんとか?
二つともうまい。ラムが最高。

20051031031039.jpg


そしてこれがビーフフォンデュです。
油の中にビーフを入れて、素揚げするの。そしてチリソース、サウザンアイランドソース、マスタードソース、ガーリックソースの四つのソースを好きなようにつけて食べるのです。
ジャガイモやにんじん等の野菜もついてくるので、素揚げ。
結構美味しかった。しかももたれない。

我らはビールをジャグで2ジャグ飲んだので、3人で150ドルくらい行っちゃいました。
でも美味しかった~。リトルインディアやるじゃん!!

その後、腹ごなしにムスタファの近くに出来ていたバザールへ。
20051031030902.jpg


すごく暑い・・・。バンコクのウィークエンドマーケットを彷彿とさせる、が、あまり買いたいものはない。
なんていいつつ、Tシャツとスカートとディーパバリカードとディーパバリすだれ(あとで写真で紹介)とヘナやってもらった。
他にもヒンドゥーカレンダーやヒンドゥー語の本など、実に興味深かったんだ。

20051031031018.jpg


ヘナをやってもらいました。
私は足の横っつーの?かわいい~。5ドルなり。

20051031031028.jpg


これはゆかっぱ。スネ部分です。これもかわいかった~。これも5ドル。
次回は前にやろう。あ。はなママさんかrafikiさんが前やってた腰部分もかわいかったな~。
迷う。


その後、在星1年以上経つゆかっぱさんはムスタファセンターに行ったことがない、というので、もちろんムスタファへ。
はしゃぎすぎて時間切れになり一階だけ見て帰りました。
今度は平日ムスタファをやっつけに行こう!!
気付いたらDVD1枚、VCD4枚、その他諸々雑貨を買っていた。
不思議だ。
何も買うつもりなくリトルインディアに来たのですが、なんかすげー買ってるんですけど。
ま、いつものことか。

バザールで買った、ディーパバリ的品々↓


20051031030931.jpg


ディーパバリカード

dhi-pabari.jpg


happy deepavaliと書かれた黄金の垂れ幕とこれまたHAPPY DEEPAVALIと書かれた飾り?
先日バンコクで買ってきた変なちょうちん飾りと合わせて家の壁に飾ります。

久々のリトルインディアはやはり楽しかった。
次はハリラヤを攻めます。
スポンサーサイト
ゴルフを一緒に習っているmさんとレッスンプロとでショートコースに行ってきました。

ロイヤルタングリンというショートコースです。
ほんとにショートだった。値段も16ドルとお得。
でも2時間半くらいかかったの。9ホールでね☆うふふ。

しかしとても楽しかった。歩くし走るし打つし、実に良い運動だ。

練習場で打つのも楽しいが、実際コース(ショートだけど)に出ると
色々とわかることがあってためになる。

飛ばすだけがゴルフではない、みたいです。

またコースで練習したいものです。

日本ではあまりない話だが、シンガポールの大方の日本人駐在員の住居にはプールが着いている。
すばらしいでしょう。

シンガポールに転勤が決まり、コンドミニアムを探しに来たのがちょうど一年前。
旅行できたこともないし、ましてや住むのも初めてな国の住居で、
何を選んでいいかさっぱりわからない状態で1週間探しまくりました。
辞める直前に会社休んでね!楽しかった!ちょうどディーパバリ(インドのお祭り)の時期で、ついでにリトルインディア観光もした。

わからないなりに決めていたのが、

・MRTもバスも5分以内
うちの会社は車の支給がないため、行動はすべてMRTかバスかタクシーとなることがわかっていた。
バスだけが使える場所でも良いかな~と思ったけど、つぶしが利かない場所っていうのがどうも好きではないので、これを第一条件に。
日本で住んでいたところが非常に交通の便が良いところだったっていう今までの習慣みたいなものもあり。

結果はバスだけの場所でも良かったかな・・・。
MRT最初は乗ってたけど、今はたまにしか乗らない。
バスの方が楽しいのよ。シンガポールは!
MRTもあってよかった。とは確実に思ってるけどね。

・シティーエリア
イーストのほうも良いな~と思っていたのだが、夫の会社が異常に遠くなるため断念。
きっといつも街で遊ぶであろう(今までがそうだから)という想定の元、シティーエリアに限定。
結果はやっぱりシティーエリアにして正解だったと思います。
私の行動範囲を考えると移動が楽というのがかなり効いてるの。
バスの便もいいので、だいたい乗換えなしで行ける。

・家から歩いて5分以内の場所にショッピングセンターがあること
買い物が不便って一番嫌だと思っていたのです。
暑いから歩くのウザイしさ~。なんでも家の近くにあれば、さっと行けるでしょ!

この条件が飲み込めていれば、狭くてもかまわない
と思っていました。
実際、とても狭い家に住んでいます。まあ、日本の家もウサギ小屋みたいなもんだったからね、気にならないよ(ツヨガリータ
当たり前だよね~。この条件で広い家なんてあんた金いくらかけるつもりだい?ふざけんな!!住めるだけいいと思え!!
そこまで世の中は甘くないのだ。

そして当然の如く家に物が溢れ、友人夫婦を数組呼ぼうものなら立食パーティーになること必須。
気にしない気にしない。

そしてプラスα的条件で

・気に入ったプールであること

というのがありました。

きっとプールで泳ぐだろう。という不確か度高めの推定だったので、プライオリティはかなり低かったのです。

今の家のプールは気に入っている。縦型コースだと泳ぎやすい。
しかし友人宅の丸いプールはもっと良いなと思う。
ゴージャスじゃなーい。
ので、丸いプールがあるコンドにお住まいのrafikiさん宅で泳がせていただきました!!

すごくいい。
超ひろーいプールでねぇ~!向こう岸まで何十メートルあるんですか・・・?って感じなの。
早速買ったビート板とゴーグルを持って、バタ足してました!!
途中miemieとリコスケも参加し、泳いだり喋ったり食べたりしました。
一人で泳いでもつまらないから、また一緒に泳ごうね。
クロール練習しよう。

最後に・・・
10月1日から新しい法律が出来たらしい。

バスインターチェンジ・バスシェルター(何それ?)・コミュニティーセンター・プールサイド等々(あと忘れた)での喫煙を禁ずる

とな。プールサイドで喫煙しちゃいかんらしい。じゃあプールから上がった後、どこで一服すればいいのですか?何でですか!!
そしてバスシェルターって何ですか!!
シンガポールではSISTICという会社がチケット販売を一括している。
ぴあみたいなもん?
ホームページで見たいもの(ミュージカル・コンサート・ダンスほか)を検索し、オンラインで申し込めるのだ!
楽でいいね~。

テレビでこれからやる演目をCMで流したりするので情報も入りやすい。私は元々観劇・コンサートなどライブのものが好きなので、こまめにチェックして、面白そうなものは見るようにしています。

今まで、QUIDAM、BLACK EYED PEAS、ピーターパン(今日見たの~)などなど見に行っている。

日本より安く手に入るのも魅力のひとつ。
それに、即日ソールドアウトもまだ経験していない。

バレエの公演も頻繁にやっているので、すごく楽しみ。
日本じゃバレエなんて高くて見にいけないもんね!

で、今日見たピーターパンですが・・・。
一人ずば抜けて踊りがうまい子がいて後でパンフで確認したら、
日本人だった。
日本人ってどこにでもいるのね・・・。(QUIDAMにもいた)

ピーターパンって、どんな話だっけー?
舞台は英語だったので、まったくわからず。
大好きなタイガーリリーも微妙なキャラだったしな~。ちょっと残念。
もっとタイガーリリーを!!
ピーターパンの話、知ってる人、教えて。

rafikiさんとゆかっぱさんとトヌーピーさんがうちにビーズをしに来ました。
ルンタとも遊んでいただきました。

オヤツをねだるルンタ
runtaonedari.jpg


正装準備のルンタ
runtafuku.jpg


ジルコニアを使った指輪を完成させた後、ウィーナムキーへ。
今日もがっつり食べました。
かなり久々にこの店に足を運んだのだが、やはり美味しい。
たくさん食べちゃう。

みなさん、また遊びに来てチョ。
タイの旅行記を書き終えたばかりだというのに、またタイに行くことが決定しました。

日本から家族友人が訪ねてくると、必ず近隣諸国へ何泊か旅をします。
私の家族友人達は、概して1週間以上滞在するのでシンガポールだけじゃ食傷気味になっちゃうからね。

来月、妹が2週間ばかり居座るらしいのでそれに伴い旅行を計画したところ、バンコクお買い物&カンチャナブリ戦跡&アユタヤ史跡の旅に出ることに決定しました。
本当はバリに行こうか、と相談していたのですが、テロがあったからさ・・・。流れた。
行きたかったな~。

またあのドーナツが食べたいから、同じホテルにしよう!と企んでいるのであった。なかったらどうしよう。傷つく。

バリューエアー、今なら130ドルくらいだよ~。
やす!!
バンコク行ったのは約1ヶ月前なんだな~と、感慨深く。

最終日です。
おお、2泊3日のなんと短いことか。
毎日ナイトマーケットだのウィークエンドマーケットだの歩き回り、私の足(特にくるぶし)は悲鳴を上げていました。軟骨が磨り減っているよぅ。
でも、まだまだ歩く。

帰りの飛行機は18時30分なので、16時30分には空港に着いていたい。そのためには16時にホテルを出発したい。

あら。結構時間あるじゃないの。

というわけで、朝っぱらから今一度!!ウィークエンドマーケットに出かけました。

朝ごはんのブッフェでドーナツを全部食べちゃおうーと楽しみに行ったのに、今日はドーナッツ、無しよ(欽ちゃん風に)でした。
思わず大きな声で「ドーナツがない!!」と叫んだ。叫ばざるを得なかった。すごく楽しみだったから。本当に楽しみにしていたの。
女30歳、正直動揺が隠せなかったわよ。

しょうがないからフレンチトーストで我慢してやった。

ウィークエンドマーケットの開店は9時からなので、9時に行きました。気合を感じる。
前日とは違う入り口から入り、攻めまくる。
(ウィークエンドマーケットはとても広いのだ!とても一日では回りきれず。)

最後だ。というのでとにかく今までにない攻めのスピードで暴れる。
これはもう大虐殺に近い。

そして前日見つけられなかったTシャツやを発見する!!
前日もこのあたりはうろうろ探していたんだけどな~。
とても嬉しく、またとてもかわいいTシャツやで、今世紀最大の大暴れ。一杯買った。
このTシャツやには日本人がたくさんいた。
かなりの満足度でした。

気付くとお昼近くになっていました。バンコクは時間の流れがシンガポール以上に速い。困ったもんだ。

そうそう、お昼から初日に行った「my spa」で2時間コースアゲインだったのだわ~。うほー。
そしてまた夢のような2時間を堪能する。
すごい。本当にここはつもついい。

呆けた顔でホテルに戻り、ウィークエンドマーケットで買った品々をリパックし、一路空港へ。

飛行機乗る前に足裏マッサージやっちゃったわよ~。
寝た。またもや寝た。痛くなくて丁寧。シンガポールの足裏もこうあってほしいものだね。痛いの嫌いな人はバンコクの足裏に行くこと。

飛行機におとなしく乗っているかと思いきや、そうはいかないのが満腹部隊である。
しりとり&古今東西やってましたー。でっかい声でー。
シンガポールについて、イミグレ出てもまだやってましたー。

帰りはトヌーピーの夫が迎えに来てくれて、家まで送ってくれた~。
ありがとう!!トヌーピー夫。

この日のお昼はキャベジ&コンドームという謎の店名のレストランでタイ料理を食べました。
非常に食べやすいお味のタイ料理で、外国人向けです。
念願のトムヤンクンを食べ、パパイヤサラダも食べ、相変わらずの満腹ぶりでした。・・・でもこの旅行ではあまり食べ物を食べていないね。
痩せてるかな~、シンガポールよりずっと暑かったから汗ものすごくかいたしな~、とわくわくしながら体重計に乗ったが、変わってませんでした。
私の体重はどうやったら減るのでしょうか。

総括すると実に満足のいくバンコク買出し旅行でした。
また行きたいと思う場所。なんとなくソウル(seoulではない)を感じたね。
私には食事も街の雰囲気も合うのでここに駐在っていうのも良いな~。一人行動はちと危ないかもしれないが、色々探検したい国です。

ー余談ー
私達が滞在したスークンビットの駅を降りたところに、バラック小屋地帯がありました。
まあ、どう贔屓目に見ても裕福な人たちが住んでいるとは思えないたたずまいです。
スークンビットは日本を含む海外駐在者が住むマンションも並ぶ地域なのですが、一角にそういうところもあるのです。
スークンビットの駅(高架になっている)から見下ろす形で見ていたら、そのバラック小屋地帯の奥に共同浴場(ただ水が入っている大きな水場)があり、水浴びをしている人もいたり、確かにボロボロの格好をした子供達が遊んでいたりしました。
昔テレビや本で見た「世界がもし百人の村だったら」(テレビ版はこちら)を髣髴とさせる家々、人々の生活の様子でした。
また、街には幼い子供の物乞い(犬とか一緒に座ってて悲しくなる)や、乳飲み子を連れた母親の物乞いもかなり目に留まります。
交差点では止まった車に子供が花を売りにきたり、屋台でご飯を食べていると、カンカラ(お金を入れてほしい)を持った子供たちが来ます。
何カ国かアジアの国々に行きよく目にする光景ですが、何度見ても胸が痛みます。本当に切ない。
日本に生まれて世界的に見たら非常に恵まれた環境に育った自分を、時に「本当に良かった」(正直に言うとね)とも思い、また一方で何も出来ない、何もしようとしていない自分がとても小さく思えます。
私にできることを少しずつやるようにしたい、とまた考えさせられる旅でもありました。

あ、あとね。
タイの英語通じる度は日本並みです。タイ語が喋れて読めたらタイはもっと面白いだろうよ~。
コップンカー。
そういえば忘れていたんだけど、1日目、ナイトマーケットの前にすんばらしいエステに行ったのだった。

my spaというエステです。
タイに行かれたらぜひここで2時間コースを受けてくれ!!!
約80ドルなので、少々高いが、よく考えてみたら2時間だしね。
その驚くべき内容は・・・
①牛乳と蜂蜜とあら塩(こう書くと原価安いな)で丹念にスクラブマッサージ。牛乳と蜂蜜がほっかほかに温めてあるので非常にリラックスできる。そして食べ物系のいいにおい!!
マッサージは痛くなく、弱くなく、極上の催眠効果。
この時点で一度落ちる。

②起きてください、といわれ、スクラブを落とすためにシャワーを浴びる。おう。もうスベスベだ。これは良い。

③またねっころがってアロマテラピーマッサージ。
今回は老廃物除去のオイルをチョイス。
女も30になるとね、老廃物がすごいのよ。
悪いものは出してナンボですわ。
これまたつもつ~。つもつええんだわ。
2分もたたず撃沈しました。覚えてない。
表裏両面やって、すっきりさっぱり。

④最後はフェイシャルです。
ねた。覚えてない。寝るってことは痛くないマッサージなのだ。
最後に頭をもまれ、体をバキバキ鳴らされ、終了。

出口で顔を合わせた3人は全員寝起きの顔でした。

で、2日目だ。

朝はホテルのブッフェで、とても美味しいドーナツに出会う。
ルンタが~バンコクで~美味しいドーナツと~出会った~。
ウルルンだな。
と、言いたくなるくらい私は美味しいと思った。
明日もこのドーナツを食べよう。と誓った。

そして今日は土曜日。バンコクで土曜日、といえば!!!
ウィークエンドマーケットでーす!!
ホテルの前からウィークエンドマーケットに行くためにタクシーに乗り込んだ。
そしたら、タクシーの運ちゃん、出発してほどなくお腹が痛そうに・・・。(たぶん、下痢)そして降ろされた・・・・。
うむ。ここはアジアだからな。まあ、こういうこともあるだろう。
そして次のタクシーで無事に到着。

今回は天然石を買う!のが目的だったのですが、天然石が売ってるブースまでたどり着くまでにたんまり買い込み、幸せ。
天然石屋は何件もあり、もうここはどこでしょうか。という感じです。
とにかく目に付いたお店にアタックして、ものすごい量の石を購入。安かった。面白かった。
粒が揃っていないものはあまり高くない。でもさ、私達もプロじゃないからこれが偽者だって言われたって本物だって言われたってよくわからんのよ。見た感じかわいいかかわいくないか、好きな色かそうでないかっていう野性の感で買いましたわ。
そのほか適当に見て周っていたら、時はすでに夕方に。
昼、食ってね~!!!コトだ!満腹部隊の初遠征なのに。

で、ウィークエンドマーケット近くの屋台で焼きそばを食べました。
結構うまいじゃん。30円の割には。

ゆかゆかが着ているオモロTシャツはウィークエンドマーケットで購入した、というのでそのTシャツ屋を探す。でも見つけられず。
見つけられなかったけど、色々なお店に入ってネギって、まあわけのわからないものを買って来ましたわ。

一度ホテルに帰り、タイ古式マッサージを受けに行く。

私はこれは駄目だ。
腰に来た。痛かった!!!!

夕飯はゆかゆかが友人経由で聞いた元タイの駐妻お奨めの和食屋に。
焼きサバ定食を食べる。うまい。安い。
日本からだったら行かなくてもいいけど、シンガポールからだったら行ったほうがいいかもね。
刺身も味噌汁もてんぷらもサバもご飯もついて600円くらいだよ。
安いでしょう。
ゆかゆかは食欲がないみたいで、とんかつを一切れ残していた。
結局食べたけど。

夜は買った天然石の仕分け&値段の再確認。
これが面白いんだ~。

そしてなんだかんだと喋っているうちにタイ2日目の夜は更けていくのであった。

続く
9月の半ばにトヌーピーとゆかっぱとバンコクに行ってきました!!

今回の旅の趣旨は「マーケットで大暴れ」うそ。
「天然石を買いに行こう!」でした。

今年に入ってバンコクに2回行っているというゆかっぱ隊長の下、
2泊3日の旅を楽しんできました。

1日目:寝大仏とナイトマーケット
朝5時半にトヌーピーに起こしてもらい(私は朝が弱い)、6時にユナイテッドスクエアの前で待ち合わせ。
3回も電話くれていた。3回目で起きた。本当にありがとう。いつも。
当然朝からテンションは高め、飛行機の2時間ちょっともあっという間です。楽しい旅になりそうだな~。
バリューエアーで一人250ドルくらいだったっけ?安いよね!!
昼ごろバンコク国際空港に到着し、タイ語の嵐を目の当たりにする。
全然わからん!!

ホテルにチェックインしたあと、素敵なタイ料理屋で優雅な昼食。
はしゃぎすぎた!!いきなりスゴイバーツを落としてきた!!
でも美味しかったからいいか。

気を取り直して早速観光に。
寝大仏を見に行きました。
写真はトヌーピーのブログを参照してね
でかいな~。
タイ人は時間にルーズらしい(私もだが)
5時~5時半の僧侶によるお経に5時27分ごろ来る僧侶がいる。
いかんね!!時間は守ろう!

夕方からナイトマーケットへ。
ノリノリでムエタイパンツを4枚も購入。あと、何買ったっけ?忘れた。まあその他諸々かいました。
気付いたら夜中の12時に・・・。
ご飯食べてないじゃん!!
寝食を忘れ、買い物に没頭していた。

ホテルの近くのセブンイレブンでトムヤンクンラーメンを買う。
ホテルの部屋で夕飯・・・・。
これはこれで思い出。

続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。