ルンタはマーライオン

ルンタがマーライオンに?!そんな毎日を綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンガポールに住んでいて「幸せだ」と思うことは数多くあるが、その中でも「近隣諸国(特にリゾート)に簡単にいける」というのは、旅行が好きな私にとって本当に幸せなことである。

チャイニーズニューイヤーの連休に私達夫婦が選んだ行き先は、
タイのクラビ。
実はモルディブの水上コテージとやらに泊まってみたかったのだが、予約の時点で時既に遅し。行きたいホテルもエアーもいっぱいだった。
人気あるのね、モルディブって。
仕切りなおして第2候補のクラビにしました。

行ってみたいホテルがあり、そこに泊まるツアーで申し込んだのだが、ホテルがいっぱい。他のホテルも軒並みNGで、しょうがないから「ここなら空いています」とツアー会社から言われたホテル(THAI VILLAGE KRABI)にした。
行きたかったホテルはなんだかアジアンリゾートでさ、中も外も素敵そうで、ホテルのプールでのんびりゆったり・・・なんて感じだったんだけど、結果的にどこのホテルでも良かったことがわかった。
なぜならば

私達は、ホテルに、いない。

今までの旅行でもそうだけどさ~・・・のんびりしに行くつもりが、結局街に出てブラブラしたり、海で遊んでたり、意味なく観光したりして時間を使ってしまい、全くのんびりはしていない。
だからホテルはなんだっていい、といえば、いい。

そんなことはどうでも良くて・・・・。

旅の一日目です。

1130のTIGER AIRでシンガポール出発
TIGER AIRは全席自由席、食事飲み物すべて有料、の代わりに
安さが売りのバジェットエアーである。
スチュワーデツさんの制服はイッチョ前である。
この経費こそ削減、とコストカッターの私は言いたい。

krabi_tigerair.jpg


クラビまでは2時間。近すぎますぜ、旦那。
クラビの空港は本当に寂びれていました。
必要なものはチャンギで揃えていくべきでしょう。

ホテルに着く前にクラビタウンでお昼を食べ、早速マッサージを受ける。

ガイドさんが良く行くというタイ料理の店。
パパイヤサラダが辛くて美味しい!!

krabi_toysaibay.jpg


マッサージはNOTEKOという「クラビ」でヤフー検索をかけて出てきたHPによく出ているお店に。
相場よりはやはり高い(1時間半で800bts)けど、ここのお婆マッサージャーはすごい!!
こりをよくほぐしてくれるのにもみ返しなし!!
タイマッサージは痛くて苦手な私でも寝てしまった。ってくらい弱めの力だったので、強いマッサージが好きな人には駄目かもね。
このマッサージによりタイマッサージのとりこになったわれらは連日タイマッサージに通うことになる。

すっかり精気を取り戻した私達はホテルに荷物を置いて、早速ホテルがあるアオナン地区を探検に。
この間ホテル滞在時間、約10分。
ホテルの部屋とプールの写真。こんなもの旅行会社のページにゴマンと載っています。

krabi_thaivillagepool.jpg


krabi_thaivillageheya.jpg


アオナン地区はクラビタウンから30分くらいのところにある海辺の町です。観光地ですね。
海沿いの道にはお土産屋とレストランと両替屋が軒を連ね、裏道にはバックパッカー宿が長屋のように林立するところです。

krabi_aonanarea.jpg


そこで!私達はパンケーキ(プラタ)にまんまとはまりました!!

krabi_pancakeya.jpg


プラタなんだけど、カレーをつけるわけではない。
シンガポールで食べるプラタはもちっとしているが、どちらかというとかりっとしている。私はバナナを中に入れ、チョコレートをかけて食べるプラタにご執心でした。

krabi_pancake.jpg


1つ20BTS。ホテルからアオナン地区までのバイクタクシーも20BTS。アオナンからクラビタウン(30分)のソンテウは30bts。よくわからない物価だ。

明日からダイビングだっていうのに、夜まで街で飲んだくれ、早速駄目人間になったのでした。

スポンサーサイト
コメント

ホテルも素敵だし、いいね~、南国リゾートは!!
でも屋台の料理はちと恐い・・・。
美味しそうだけどさ~
どんな水使ってんのよ~?って感じが・・・
美味しそうなんだけど・・・
でもその場にいたら、そんな事忘れちゃうかもしれないけど・・・
2006/02/04(土) 09:54:03 | URL | rafiki #mQop/nM.[ 編集]

rafikiんちゅ
私も水は心配だったけど、平気だった~。っていうか美味しそうなんだもん。そっこう食欲に負けたよ。
でもね、実際はちゃんと気をつけて食べたほうが良いと思います。
私は結構どこで何を食べても本当に平気なので、いつか痛い目見そうで怖いです。
2006/02/07(火) 01:20:02 | URL | runta #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://captainrunta.blog5.fc2.com/tb.php/149-f81689bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。