ルンタはマーライオン

ルンタがマーライオンに?!そんな毎日を綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月に日本に帰国した理由のひとつに
「夢から醒めた夢」を観に行く
というのがありました。

これ↓
yume.jpg

劇団四季のミュージカルです。

私が小学校6年のときに抽選で選ばれた学校が行ける演劇鑑賞会みたいなのがあり、その時に観た演目でえす。

思い起こせば17年前・・・。
生まれて初めて観たミュージカルでした。
鑑賞後、うちの学校では夢から醒めた夢が超ブームになってしまい、先生が買ったんだかもらったんだかわかんないけど、夢から醒めた夢のテープをみんなダビングして、音楽の先生に曲を起こしてもらったりしてみんなで歌ったりしていたんだ。

うちのクラスでは劇団四季に対抗して「劇団甘栗」(なぜ甘栗になったかは不明)を作ったりしてね。
もち、活動ゼロだけど。

と、小学生の心を大きく揺さぶった夢から醒めた夢というミュージカル、その後は劇団四季のオリジナルミュージカルとして2年に一回くらいの割合で再演を繰り返していました。
私が久々にこの演目を観たのは高校3年のころです。
当時まだ四季劇場なんてものはなかったので、青山こどもの城劇場に行ったのを覚えています。

しかもねー、主役の人(保坂知寿)まだやってたんだよ~。
すごいよねー。

その後も再演の度に観に行っている演目です。
2000年くらいまでは小学校のころに観た主役の人(保坂知寿)が主役をやってました。
ほんとすごいよね~。
お前いくつだーっちゅう話やね。

現在は主役も代替わりしてますが、2名ほど17年前当時と同じ人が出ている役があります。
だからお前らいくつなんだっつーの!!

ちなみにこの保坂知寿は現在マンマ・ミーアに出てます。
これは面白くなかった。寒かった。

私の友人アヤも小学生の頃にこの演目を遠くはなれた福岡で観ていた事が判明し、アヤと劇場に通っています。
すばらしい。
こんな身近にいるとは。
やっぱりアヤの学校でも一大ムーブメントになったらしい~。

そんなちびっ子のハートをがっちりキャッチした
夢から醒めた夢はどんなお話かっていうと・・・面倒なので、
こちらのホームページをどうぞ↓
劇団四季「夢から醒めた夢」
っていうのもあんまりなので、抜粋します。

「みなさんは夕べ見た夢を覚えていますか?カラーだったりモノクロだったり、香りもあれば味もある、そしてどこへでも好きなところへ行けてしまう...そんな希望あふれる夢から悲しい夢、思わず笑ってしまう夢、毎日みる夢は尽きません。この作品はそんな夢の一つを一人の少女、ピコが冒険するお話。

ちょっとだけ幽霊の世界を覗いてみたい、なんて好奇心旺盛なピコは夜の遊園地で幽霊の少女マコに出会います。「ホ、ホンモノ?」驚くピコに、マコは一日だけ自分と入れ替わってほしいと言うのです。突然の交通事故で命を落とした彼女は、嘆き悲しむ母親に一目会ってお別れが言いたい。そのために入れ替わってくれる人を探してさまよっていたのでした。身につまされるマコの話を聞いたピコは、マコへの友情、そして好奇心もあってマコの願いを聞き入れます。こうして一日だけ、という約束のもと、ピコの冒険は始まるのです」
(劇団四季ホームページより抜粋)

7月31日まで浜松町の四季劇場でやってます。

まあ、ためしに観てみてよ。面白いから。

スポンサーサイト
コメント
面白いよね!
一昨年の冬くらいに一緒に行ったね。面白かった!ライオンキングも好き~。
2005/06/28(火) 11:33:08 | URL | tamax #-[ 編集]
ターマックス
ねー、面白かったよね!
もうすぐ李香蘭やるらしいよ~。
これも見たい。シンガポールに来てくれないかなー!
2005/06/29(水) 00:29:15 | URL | runta #-[ 編集]

久々にブログ見たら登場してた・・・。
あれから私は必死でCDを探したところ、
保険証や通帳等が入った袋の中に発見!
どうやら貴重品として扱われていたらしい。
さすが俺。
もちろん毎日の通勤でイマジネイションしています。
でもあれ、昔のバージョンだったんだね。
2005/07/06(水) 17:15:54 | URL | アヤ #-[ 編集]
アヤ
貴重品だよ。ある意味。

昔バージョンだけど、私たちが小学校の頃見たのとは違うよね。

新しいのも聞いてみたい。
相変わらずマスオたんいねーし。
2005/07/07(木) 01:54:21 | URL | ルンタ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://captainrunta.blog5.fc2.com/tb.php/51-ae9cdccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。