ルンタはマーライオン

ルンタがマーライオンに?!そんな毎日を綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある団体旅行に混じってsuper star virgo に乗ってきました。

金曜の夜出発で2泊3日、途中停泊せずにひたすら海の上にいます。
船の中で色々遊ぶっていう旅です。

一度行ってみたいな~と思っていたので今回はとても良い機会だったのだ。格安でいけたのもまた魅力。

スーパースターバーゴはこちらで!→ お船

5時半~ボーディングで、船に乗り込みました。
ちゃんとイミグレがあるんだよ。シンガポールの領海を出るからね。
船に乗り込む時にカードをもらいます。
このカードで船内での食事、買い物や施設利用が出来ます。
支払いは下船直前に船内レセプションで行います。

私達はどーせ船室になどいないだろうというわけで、下等船室。
良いお部屋はシービュー(夜の海は真っ暗だよ)とかあってステキそうだった。でも良いの。部屋にいねーし。

お部屋はこんな感じ

20060522005502.jpg

20060522005528.jpg


シャワーはバスタブ無しです。なくても平気。暑いから。

乗船したらすぐ夕飯でした。
私は超団体旅行だったのできめられたレストランできめられたものを食べました。機内食みたいで激マズ。途中で食べるのやめた。
レストランは和食・中華・インドなどなど結構たくさんあって、そこで食べたって良いんです。(別料金)
でもとりあえずきめられたところで食べてみました。どんなもんかと思って。
まっずかったー~。本気で。

食事が終わったら(まだ出航してない)、避難訓練があります。
タイタニックみたいになったら困るでしょ、だからこういうのはちゃんとやっておかないと。
この避難訓練は強制(と案内に書いてあった)です。
避難訓練といっても、救命道具のつけ方と救命ボートはここでーすとかここから乗ってくださーいとかそんな説明。
強制のはずなのに、行ってみたら、人、まばら・・。
死ぬ気らしい。いさぎよいね!シンガポーリアン!

なんか腑に落ちないまま、館内を探検してみました。
館内の施設は

・図書館
20060522010436.jpg

キレイだよね。
ここはライティングルームともなっており、おてまみなどがかけます。
ついでにネットも使えます。

図書室の本には日本語のものもあり、
20060522010549.jpg

こんな感じ。「私の心霊体験」が気になる。
このほか、霊ものがたくさんあった。なんでだろーね!縁起悪いね!

・麻雀ルーム
ここでもね、あったんだ。ふふ。牌は中華式です。

20060522010837.jpg


この写真ね、乗船してすぐ、出航前に撮ったんだよ。
もう麻雀やってる・・・。良いね、そういうの。大好物。

・ジム
海を見ながら体を鍛えるなんて、良いわね。

・エステ
やったけど、あんまり良くなかったな~。
どっちかっつーと筋肉マッサージって感じだった。
私がやったのは45分70シンガポールドルのスウェディッシュマッサージ。お部屋もあまりきれいじゃないし、部屋に着いてるシャワールームが下水臭くて最低。
微妙だったので写真は撮らなかったです。

・美容院
2泊3日で行く人いるの?って思ったんだけど、いました。
パーマかけてました。

・ゴルフドライビングレンジ
実際見てないんだけど、あるんだって。すごいね。もうここまでくるとサッカー場も野球場も作ってしまいましょうよ。
クラブはレンタル可みたいです。

・カジノ
写真撮影禁止でした。
行ってみたよ。シンガポール海域から出ないと営業しません。
なんかね、多分シンガポーリアンだと思うんだけど、金のかけ方半端ないの~。カード系はミニマムが25ドルからなんだけど、1000ドルとかかけちゃってるの。もう皆必死だったよ。
ここは現金だけなのかな?
なんか見てるだけで負けた気分になったのでちょっとやって出てきちゃったんだけど(もちろん全部すった)。
現金をカードテーブルやルーレットテーブルで直接コインに変換。
かけまくってください、というやり方です。
ブラックジャック・バカラ・ルーレット・スロットなどなど。

・ショー
毎日夜になるとショーをやっています。
カンフーショーが金曜にあって、土曜日はトップレスショーでした。
トップレスショーに行ったんだけど、微妙。
もっとさ~、すいかみたいなおっぱいとか出てくるのかと思ったらなんか超小ぶりのおっぱい。
あるかないかわかんなかった。
ダンスも器械体操みたいだったしね。
お値段は開演一時間前にチケットを買うと20ドルでした。
開演直前だと25ドル。

・ディスコ
デスコはどこにでもあるんだね~。べっくらした。
行ってないけど、土曜の夜12時~3時まではお酒が女性のみ1get1freeでした。

・プール
20060522012306.jpg


夜のプールです。
ジャグジーもあるよ。
パルテノンプールって名前で、なんだか悪趣味な彫刻とかあるんだけど、プール自体はしょぼかった。
しかし、乗船中ほとんどこのプールサイドにいました。

・キャプテンが見れる部屋
20060522012515.jpg


これは日中の写真なので真剣みゼロな感じなんだけど、
私達は出航のときにちょうどこのキャプテンデッキにいて様子を見ていたんだけど、スゴイ真剣。まるでヤマトの出発シーンのようであった。
夜だったからうまく写真が撮れなかったんだけど、みんなかっこよかった~。
ちゃんと望遠鏡で(千石先生ではない)海の様子を見てる人とかもいるんだよ~。

かっこいいね、船乗りって。

・他
あとね、何があったっけ?忘れちゃった。今日帰ってきたのにね!

ま、そんなところよ。

あ、そうそう、これはレセプション前のどでかい馬の像なんですが、全体的にこんな感じの船内なの。豪華絢爛というか中華系好きそうっていうか悪趣味っていうか。
20060522013409.jpg


好みだからね、こればっかりは。でも、なんだかステキでしたよ。船の旅っていうのは。

続く
駐妻ごっこ、大人の会を開催しました。

もちろんキレイ目スカート着用、ビーサン禁止、スッピン不可だったわけで。挨拶はごきげんよう、カバンはひじ持ちなわけで。
1年ぶりくらいにはいたスカートは、ちょっと、いやかなりきつくなっていました。ふう・・・・。困ったね。

場所は「saint pierre」です。
3 magazine road #01-01 central mall
クラークキーのそば、セントラルモールの一階。
某情報誌によると
「サンピエールはシンガポールのモダンフレンチの最高峰として挑戦を続けています。受賞歴のあるシェフ・エマニュエル・ステゥルーパンの個性が生かされた、気取りのない心地よい空間、きめ細やかなサービス、美味なだけでなく驚きのある料理。評判通りの素晴らしいサンピエールをどうぞご堪能ください」
だ、そうなので自然と期待も膨らむっちゅーものです。

なんでもウマーなフォアグラがあるっていうので、最近フォアグラが食べれるようになった私はわくわくして出かけていきました。

ランチメニューは
28ドル+++だと前菜、メイン、デザートの中から2コースを選べて、
38ドル+++だと前菜、メイン、デザートの中から3コース選べて、
4?ドル+++だと前菜、メイン、デザートの中から?コース選べる(詳細忘れた~)らしい。
前菜とメインとかさ、メインとデザートとかさ、前菜とデザートとかさ、ありえないじゃん。
全部くいてーじゃん。
だから38ドルコースに決まり!

でもね、前菜のフォアグラはadditional8ドルだって。
今日は大人会だからね、大人買いしちゃうよ!というわけで、
頼んだ。

前菜のフォアグラ
SP_FG20060517.jpg


美味しかった。
ワインソースでした。私的には前回の大人会「ボタニックガーデンの中のなんとかっていうレストラン」で食べた塩っけたっぷりのフォアグラの方が感動的だったかな~。

メインはラム
SP_LL20060517.jpg

これくらいの量がないと!!満腹隊、another verの大人会ですからね。
お味は、レアにして正解~、でもちょっと飽きる味かな~。
素材の味がしすぎる感じ。

デザートは
SP_CCPT20060517.jpg

私はチョコレートケーキの方を食べました。
なんつーか、まあいわゆるガトーショコラっちゅーやつだね~。
美味しかったよ。でも洋ナシの方が私は好きかな、パイ生地がサクサクしすぎなくてよろしい。

これにミネラルウォーターと紅茶を頼んで
+++で67.4ドルでつ。
高いんだから美味しくてあたりまえ、って感じかな。
コストパフォーマンスを考えると「普通に美味しい」です。
サービスは値段だけあって「よかった」と思う~。というか、日本だったらこのくらいのサービスは当たり前に受けられるんだけど、ここはシンガポールなので「良い」部類に入ると思います。
悪い例:ウィーナムキーのおばちゃん

敢えて言わせてもらうならば、もっとふかふかのパンが食べたかった。
フランス料理だからフランスパンなのかもしれないけど、フランスパンは周りが硬すぎて私の歯茎の上の部分(っていうの?前歯の後ろのぼよぼよしてるところ)が切れて痛くなります。

値段が値段だけに、言いたいことも出てきますね。
しかし・・・・雰囲気も良いし、食事も美味しいので夜も一度は来てみたいな!!

そうそう、5月27日(金)にワインのテイスティングと料理色々ついて(料理に合わせてワインを持ってきてくれるらしい)170ドルっていう催しがあるみたいです。
行こうかな。フォアグラあるし。
170ドルって高そうに思えるでしょ?でもね、すんごい料理の量とワインの量だよ!!ホームページ見てみてよ。
お徳だと思う~!!

料理等々詳しいことはこちらのホームページで→サンピエール

写真提供:rafikiんちゅ、いつもありがとう。
店名書きません、場所を言えばバレバレでしょうが、場所はプラザシンガプーラの目の前、イスタナパークにあるガラス張りのお店。

ずっと前から気になっててね、先週末に行ってきました。

結果は、美味しくなかったです。味覚は人それぞれなので、これはあくまでも私の感じたことです。

元々私は濃い口なので余計にそう思ったんだけど、ここの味は「味なし」だった。料理自体は多国籍というか、冒険料理というか、トムヤンクンパスタというかなんか方向性はわかる感じ。

シーザーサラダですら味しなかった。

でも、ここはレストラン&バーでしてね、お酒は美味しかったです。
白ワインは結構いけた。
ワインのことはよくわからんけど。

雰囲気重視のお店でした。

ま、次回はここに行くんだったらプラザシンガプーラの老北京行くね。

最近お気に入りのお店がBrazilchurrascaria.jpg


ここ、Brazil churrascarias です。
シュラスコのお店~。
場所はブキティマロードから6thアベニューに入ってすぐ右手に見えます。
隣のe-sarnっていうタイ料理やも美味しいよ!

シュラスコって日本で食べ放題に行ったことがあったけど、なんかね~、微妙。味がね。
あんまり美味しくないな~って思ってたんだけど、ここはスゴイ!
美味しいんです~。サラダバー(生野菜だけじゃなくてちょっとした料理もアル。ご飯も)とシュラスコ食べ放題で38ドルだったかな?
確か。
GSTがついて一人45ドルくらいだったと思う。

BC_beef.jpg




こんな風にお肉を取ってくれて、このお肉がまたね~!ジューシーだしやわらかいしきちんと味がするし、次々進むのよ~。

お肉はビーフ、ポーク、ラム、チキンとあります。
焼きパイナップルもあってね、それを一緒に食べるとさっぱりしてて美味しいの!
お肉の部位も色々ありました。
ソーセージもあったかな。

土日は予約必須!
うちは最近2週間に1回行ってる。肉好き一家としては辞められん。

さらに、今週ハジメに行ったsun with moon(ウィーロックプレイスの中)。
ベリーで一緒の人の送別会だったんだけど、なんか気付いたら2品食べてた。
和風甘味、もちろん食事も出来る場所です。

抹茶パフェとそば粉クレープ

SwM_paffet.jpg


抹茶の横はrafikiんちゅのMANGOパフェ

SwM_sobacrape.jpg


そば粉クレープは・・・あんまり美味しくなかった。
もう良いや。

写真提供rafikiんちゅ

sun WITH moonは他にも美味しいデザートや釜飯等々たくさんあります。
たまに行くと良いね。

最近美味しいもの情報がなかったので、これからはまた再開したいものでつ。
先週初めの一人夕飯で

・納豆(ゆず胡椒としそひじきをブレンド)と白米
・わかめスープ

というメニューがあったのですが、
食べ終わってからゆず胡椒としそひじきの賞味期限が2005年9月だったことに気づいた。

ふーん・・・・・2005年9月か。
今は2006年5月だね!そんなことは今すぐ忘れよう!気にしない気にしないっと。

とタカをくくっていたら、翌日昼ごろからお腹がね・・・・。
水状。
心当たりがあるのはゆず胡椒としそひじき。

しそひじきは開封してなかった奴だし、ゆず胡椒は平気でしょー、きっとこれは風邪だ!風邪!
と、また自分を言いくるめていたんです。

今日の夕飯、このしそひじきとゆず胡椒を使ってまた納豆ご飯を食べたんですのよ。

そしたらね、今現在・・・・お腹が、ね・・・・うん。

やっぱりしそひじきとゆず胡椒だったみたいでーーす。

いい加減賞味期限8ヶ月切れはやめたほうがいいらしい。

しそひじきとゆず胡椒は前回の日本一時帰国時に購入してきたもの。(1年前)
日本にいたら「あ、もうこれは駄目だー」とポアしてたものも
シンガポールにいると「まだもったいない!!」と思ってたべちゃうんだ。
しかも日本でしか買えないものだったりすると、ここぞとばかりにわしづかみでまとめ買いしちゃってさ、結局余ってやんの。

シンガポールは日本のものが本当によく手に入るし、ほとんど困ったことはないんだけど、
何故「いかくん」がないんでしょうか。
もろみ酢は手に入るのに、何故いかくんは手に入らないのでしょうか。

というわけで、賞味期限切れはほどほどに!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。